悲しい話

    814 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/12/01(木) 22:09:20.29 ID:0WlKmnri0 [1/1回(PC)]
    洒落怖 


    1971年、岩手県は雫石で起こった旅客機と自衛隊演習機との空中衝突事故。かの『慰霊の森』はこの事故の犠牲者を弔うためのものである 
    旅客機の機体は空中で衝突を食らったため、中にいた旅客162名を空中にまき散らしながら四散し、その全員が死亡したとのことである 
    そのため、事故当日は雫石の全域に「生きた人間」が降り注ぐという前代未聞の惨劇が起こり、その多くが極めて凄惨な状態で発見されたという 


    で、本題。 
    この間、私の姉が盛岡で飲んでいると、近くの席でやんややんやと盛り上がっていた若い男達がいた 
    その内の一人、話を聞くに雫石町みんであるという若い男が、件の雫石飛行機事故のことを語りだしたのだという 


    「いやね、あの日のことは母からよく聞いてるんですけれど、あの日は本当にひどかったんだそうです。 
    人間の体ってね、マッチに使われるのと同じリンを含んでるから、体が燃えるとその炎は青色になるんだそうです。 
    事故が起こったとき、物凄い爆音が聞こえて、雫石の人たちが空を見上げると、空中を何かがキラキラ青く光りながら落ちてくる。 
    それがあんまりにもキレイなもんだから、みんな『まさか天使じゃないか』みたいなことを言いながら、その光が落ちた方向に野次馬根性で行ったそうなんです。 
    そして、結果的に多くの人間が墜落死した人間の遺体を見た。もうトラウマですよね。事故の爆音は遠く花巻でも聞こえたそうですよ。 
    遺体が多く降り注いだ安庭小学校も、その事件を期に立て替えられて今は別の場所に立ってんですよね」 


    耳をそばだててた姉だけでなく、その男と一緒に飲んでいた男たちですら、シーンと静まり返ったのが印象的だったという 


    「でも、雫石の人間はたぶん、あの事故のことも、慰霊の森のことも、思ったより気にしてませんよ。。 
    慰霊の森の幽霊騒ぎなんてのは、俺らからしたら眉唾です。あの光景より恐ろしいもんなんかないってお母さんが言ってましたし」 


    若い男はそう語り終えた。

    ELLY_amaagari_TP_V

    293 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/11/21(月) 01:01:36.48 ID:Ez924HWi0 [1/1回(PC)]
    二十五年ほど前の十月に梅好きの祖父死去から始まった話。 
    俺の父親と叔父が相続で揉めた。 
    叔父が 
    「あの畑を相続してラブホテルにして一山当てたい 
     その筋の人とも話をつけ始めている」 
    これに父親激怒 
    ここからトラブルが始まるがトラブルについては省略。 

    一周忌を迎えるころにはその筋の人も加わったトラブルに悪化していくが 
    不思議なことにこの年から十月に必ず梅が咲くようになった。 
    (ただし二月三月は咲いていない) 
    三回忌のころは弁護士を交代させるなど状況はさらに悪化していくが 
    梅はその十月も咲き誇り、結局五年間梅は十月に咲き続けた。 
    そして相続が夏に解決しまもなく九月も終わるころに気が付いた。 

    梅は立ち枯れていた。 

    googleってもらえばわかるが 
    植物学的には狂い咲きのメカニズムは解明されている。 
    だが、そうではなくて祖父の思いが梅に現れたと信じたい。

    ELFA85_IMG_2182_TP_V

    948 : 瓶コーラ[sage] 投稿日:2011/08/29(月) 01:20:49.51 ID:d2yMAUg90 [1/6回(PC)]
    俺は、プールや川では泳げる。 
    だが、海では泳げない。 

    これは、海嫌いな俺が、一昨年の夏、海に行った時の話。 

    海で泳げない理由は、俺が小さい頃にさかのぼる。 
    小学生の夏休み、この海で溺れたことがあった。 
    そして、一緒に泳いでいたAも溺れてしまった。 
    俺は助かったが、Aは死んでしまった。 
    Aは俺の親友だった。 

    情けない話だが、俺は必死すぎてその時の記憶が無い。 
    近くで泳いでいた大人が、俺たちを岸まで運んでくれたようだが、それ以来、俺は海で泳げなくなってしまった。 
    溺れてからの数年は、プールにも入りたがらないほど水嫌いになってしまったので、 
    それから比べると少しは水嫌いを克服したのだが、それでもやっぱり、海では泳ぐことが出来ない。 

     
    【Aは死んでしまった。Aは俺の親友だった。】の続きを読む

    656 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/10/25(木) 22:40:34.28 ID:hCQa0QHa0 [1/3回(PC)]
    今年大往生した母方の祖父ちゃんは、零戦乗りだった。 
    戦中予科上がりだけど、特乙や特丙よりも前に出たので、 
    それなりに操縦士の中でもエリート意識はあったらしく、飛行時間をよく自慢していた。 
    こっちから聞けば積極的に当時の話を聞かせてくれた。 
    その中で印象に残ったいる話を一つ。 

    1944年、祖父ちゃんは台湾海軍航空隊に所属していて、台湾に住んでいた。 
    本土から呼ばれて宿舎に空きがなかったので、基地近くの台湾人の人の家に下宿していた。 
    その家には台湾人の老夫婦が住んでいて、いつもとても良くしてくれるので、 
    小さい頃に母親を亡くしていた祖父ちゃんも嬉しくて、奥さんの方を「台湾のお母さん」と呼んで、 
    親孝行の真似事なんかもしていたらしい。


    【今年大往生した母方の祖父ちゃんは零戦乗りだった】の続きを読む

    648 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/10/14(日) 06:23:06.07 ID:kvwXjJC70 [1/3回(PC)]
    バーちゃんの話で思い出した 

    バーちゃんは1995年の正月に倒れた 
    その年、ずっと休暇だった正月俺は関西に友人がいるので 
    ずっとそっちで過ごす予定だった 

    前の年の暮、「こっちで過ごしなよ」とバーちゃんは言ってたけど 
    頑として行くと言い張っていた。 
    その辺りバーちゃんは不思議な行動を取っていた 
    普段は親戚の家とかに遊びに行くのだが、もちろん運転手は俺。

     
    【今でも助けられてると感じることがある】の続きを読む

    392 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/03/03(土) 06:31:03.54 ID:G9mPMad1O [2/6回(携帯)]
    携帯からでごめん。 

    亡くなる前の人、生き霊?みたいなのを見たことある人いる? 

    自分は、祖父でした。 

    霊感なんていっさいないから最初見たときは、怖いとゆうより不思議な感覚で。 

    退院してきた祖父と祖母が居間にいて、祖父に縁側の雨戸閉めてって言われて居間の襖を開けたんだ。 


    【亡くなる前の人、生き霊?みたいなのを見たことある人いる?】の続きを読む

    958 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2011/06/13(月) 08:42:55.34 ID:qsXtJ+uqO [1/2回(携帯)]
    この話昨日なんだよね… 
    その日に作らなきゃいけない書類があった。 

    んで残業してたわけだ。 
    時間確認したらまだ20時だった。 

    漏れと同僚の二人しか残ってなかったな。 

    話ししながらワイワイ書類作ってた。 

    同僚の口数が減っていき、終いには寝ていた。 

    疲れてるのかなと思い、俺が帰るまで寝させてあげようとそのままにした。 

    同僚が寝言言ってるw『ありがとう。ありがとうな…』何回ありがとう言ってんのコイツwと笑いながら黙々と作業していた。 

    一旦区切るね。

     
    【あいつ最後に『ありがとう』って誰に言ってたんだろう?】の続きを読む

    944 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2011/06/23(木) 23:35:50.37 ID:UY1O8OfD0 [1/4回(PC)]
    怖くないかもだけど実体験を。 
    その日俺は駅のホームで電車を待っていた。 
    ホームにほとんど人はいなく、俺の5mくらい横にはカップルがいた。 
    俺もカップルもホームの黄色い線内側ギリギリに立っている感じ。 
    カップルは楽しそうに話をしていた。 
    見ると女の子が可愛い感じだったので、俺はうらやましいな~って気持ちだった。 
    通過列車が来たので、俺は自然と電車の方を向いた。 
    電車が来る方向にカップルが居たので自然とカップルも視界に入っていた。 
    電車がカップルの前にさしかかろうとした時、 
    女の子が彼氏を見ながら満面の笑みで電車に飛び込んだ。


    【女の子が彼氏を見ながら満面の笑みで電車に飛び込んだ  前編】の続きを読む

    702 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2011/06/17(金) 08:55:11.26 ID:LpC48yVo0 [1/3回(PC)]
    …擦れ違いでしたら申し訳ございません… 

    最近、ペットショップの良くない噂が流れているのを耳にしたことがある方、いるかもしれません。 
    私は去年、そんなよくない噂の流れているペットショップで、念願のアメショの子猫を購入しました。 
    悪い噂…病気や障害なんて無さそうに見えました。 
    男の子で、名前は太郎と名付けました。 
    親バカかもしれませんが、本当に元気で可愛い賢い子でした。 
    最初からトイレの場所を覚え、一度もトイレ以外の場所では用を足したりしなかったです。 
    甘えん坊で、さみしがり屋で、間抜けなところもある、家族に笑顔をくれる子でした。 
    変と言われるかもしれませんが、 
    「太郎は私の子供だよー」 
    「お母さんだよー」 
    「大好きだよー」 
    と、話しかけていました。 
    家に来て、3日程したある日、異変が現れました。 
    異常なほど下痢を繰り返したんです。 
    病院に連れて行くと、猫パルボウイルス感染症とエキノコックス症と、あと眼も病気だと診断されました。 
    潜伏期間から、ペットショップでの感染だろうと。 
    子猫だから命が危ないと。 
    良くない噂を思い出しました。 
    そんなところから太郎を早く連れ出せてよかったという思いと、腹立たしさ、助けないとという思いとぐちゃぐちゃでした。 
    入院は拒否され。 
    診察も拒否され。 
    ようやく診てくださる病院を見つけて通いました。 
    しかしそこは、小さな病院で、本当は太郎が持つ病気を見てくれるはずのない病院でした。 
    それでも他がないために、一緒に頑張りましょうと診てくださった本当に優しい先生だったんです。 

    続きます。


    【よくない噂の流れているペットショップで、念願のアメショの子猫を購入しました】の続きを読む

    567 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/06/19(日) 11:06:18.21 ID:REE+nYc20 [1/2回(PC)]
    怖くはないけど実際に体験した不思議な話。 
    大学二年の夏の日。実家に帰省していた俺は祖母に頼まれてお盆で使う物を買いに行っていた。 
    隣町のホームセンターに車で向かう途中、信号待ちをしていると小学校中学校のときの同級生Aくんを見た。 
    横断歩道を渡っているAくんに声をかけるも気付いてないのか返事はなかった。 
    そんなに仲良くなかったし仕方ないかって思いながら俺は目的地に向かった。 
    その日の夜、地元の友人達と集まって遊んでいるときに「Aを見たよ」となんとなく話してみると、 
    「俺も見た!」「俺も俺も!」と何人もがその日にAを見ていた。
    みんな中学卒業以来に見て印象に残っていたらしい。 
    ある奴は「車ですれ違った。Aの家に止まってるバンだから間違いない」 
    もう一人は「ローソンの駐車場でタバコ吸ってた」と、皆それぞれ別の場所でAを見ていた。 
    おもしろくなった俺たちはAと遊ぼうということになり、Aと一番仲のよかったBに連絡を取った。 
    Bに説明して、Aと遊びたいから呼んで来てくれと言うと、Bは言葉を濁してはっきりしない返答をした。 
    わけを聞いてみるとAとは最近連絡が取れなくて何をしているかわからない。
    Aの実家に行って親に聞いてみても、 
    「最近は仕事が忙しくてあまり家に帰ってない」ということらしかった。 
    仕事が忙しいなら仕方ないからその日は解散した。 
    翌日、Aが死んだという連絡がきた。


    【小学校中学校のときの同級生Aくんを見た】の続きを読む

    このページのトップヘ