怖い話

役所とか美術館、博物館は曰く付きの土地に建ててるんだよな

492 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/06/12(火) 22:03:09.95 ID:gwiA5cGj0 [1/3回(PC)]
今日知ったんだけど、昔、大手町の平将門の首塚の上に大蔵省を立てたら、
大臣始め職員がバタバタ亡くなったり 
足を怪我する職員が続出したんだってね。将門公を踏みつけたからだと言われてるそう。 




続きを読む

地元のオカルトブログとかに名前が出るくらい評判のスポット 後編

452 : ぬるぽ[] 投稿日:2012/06/11(月) 17:13:02.54 ID:9Z5PXnax0 [7/11回(PC)]
何事もなく小便を済ませた私は、手を洗おうと小便器側の手洗い場へ行き水を出し、そこに手をあてがう。 

「残業かい?」 

背筋が凍るって表現が如何に適切な言葉かというのを私は痛感した。 
自分の正面の鏡を見ると、私の背中越しに同じように手を洗う作業着姿の人が見えた。


続きを読む

地元のオカルトブログとかに名前が出るくらい評判のスポット 前編

445 : ぬるぽ[] 投稿日:2012/06/11(月) 16:59:54.40 ID:9Z5PXnax0 [2/11回(PC)]
私は派遣で今有名所の窓冊子会社の工場で働いているんだが、実はここ 
地元のオカルトブログとかに名前が出るくらい評判のスポットで、私も初出勤の時は正直ビビりまくっていた。 
でも、幸か不幸か霊体験などは先日まで全くせず、「まぁ所詮噂か」程度に思っていた。 


続きを読む

知らない男の人に足を引っ張られて目を覚ました

412 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2012/06/06(水) 11:53:13.48 ID:x1VmBwxP0 [1/1回(PC)]

私の体験話です。 
1980年頃、母が骨折して、救急車で搬送され、 
大阪の南区(現中央区)繁華街にある原○病院に入院しました。 
その頃は今と違って、付添いが一緒に泊りこまなければなりません。 
私は2カ月ほど泊りこんだのですが、その時の話です。 
病室は二人部屋で、1つのベットに母が、一つのベットに私が寝ていました。 
ある晩のこと、すっかり寝入っていた私の足を、誰かが思いっきりひっぱります。 
びっくりして目を開け、ベットの足側を見ると、 
ベットの下から男が頭を出して、こちらを見ていました。 
その顔は生きている人間には見えず、もう一度見たら、もう誰もいません。 
もちろんドアは閉まったままです。 
急いで母の方を見ると、母も目をさましていました。 
母もまた、「今、知らない男の人に足を引っ張られて目を覚ました」と言います。 
夢かと思ったのですが、二人とも同時に同じ経験をしたことにぞっとしました。 
怖くなって、翌朝看護婦さんに昨夜の話をしたら、 
その日のうちに部屋を変えてくれ、「もう大丈夫だと思う」と言われました。 
実際、その後は何も起こりませんでした。 
その病院は外科が専門で、救急車でよく大けがした人が運ばれてきます。 
同じく付添いで泊りこんでいる人にこの話をしたら、 
「やっぱり」と言われました。時々あるそうです


続きを読む

ヤモリのようにビッチリ身体に張り付いていた 後編

300 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/05/21(月) 03:27:49.81 ID:ee9XlAXWO [4/6回(携帯)]
それは…幽霊では? 
昨夜の記憶を語る兄の恐怖心を 
刺激するように問いかけると 
兄は元カノに電話。 
幸い元カノさんは生きていたようでしたが 
それからも車を運転していると 
バックミラーに元カノがチラリと写り混んだり 
駐車場に止めてある車の窓ガラスに 
元カノとよく似たシルエットの陰が見えたり 
友人と食事中にファミレスの窓ガラスから 
元カノが映っていたという現象を 
兄の友人まで目撃したという。 
因みに、兄は自覚がなかったらしいが 
私の部屋に駆け込んできた兄からは 
女性用の香水らしきニオイがしていた。 
それは、兄と交際していた女性が 
家に遊びにきた際に玄関に置いていた 
あのブーツから漂う香水(香りつき消臭剤かも知れん)に 
よく似ているニオイだった。 


続きを読む

ヤモリのようにビッチリ身体に張り付いていた 前編

297 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/05/21(月) 02:36:42.48 ID:ee9XlAXWO [1/6回(携帯)]

生き霊にまつわる話を思い出したので 
また書きます。 

私には8つ離れた 
いわゆるDQN兄がいます。 
兄はチャラくてお金と女にだらしなく、 
しかし、何故かモテる人でした。 
私が15歳の頃、兄は家にほとんど帰らないか 
兄が家にいる時は、いつも玄関には 
女性のブーツが置いてありました。 
そして、よく兄の部屋からは 
女性のすすり泣く声と 
(卑猥な声ではありません) 
ドスの聞いた声で 
『金は?』と女性に問いかける 
兄の声が聞こえていました。 
またか!カワイソウだと内心、思いつつも 
兄に注意をすると逆ギレをされるので 
私は、おとなしく部屋で見てみぬフリしか出来ませんでした。

 
続きを読む

社宅

940 : 1[sage] 投稿日:2012/01/24(火) 05:55:01.45 ID:eqcKepZB0 [1/2回(PC)]
父が子供の頃の話なんだが 
私の父は子供の頃から霊感が強く、よく普通の人には見えないものを見たり感じたりするらしい 
それで、父の父、つまり私のおじいちゃんは、銀行に勤めて支店長をやっていた。 
当時の銀行員はいまよりも待遇がよく、社宅も二階建ての豪華なものだったらしい。 
父には妹がいる。つまり私の叔母に当たる人物なのだが 
この叔母は二階にある自身の部屋にいると 
階段を登ってくる音が聞こえることがあるらしい。 
父や家族に、今上に上がってきたかと聞いてみても、ずっと部屋にいた、とか一階の居間でテレビを見ていたとかいう回答しか得られなかったらしい。 
そしてさらにこの階段を登る音が、日に日に徐々に近づいてきているらしいのだ。 
おかしいと思い恐怖にかられながらも叔母は普通に生活していたらしい。 
そしてある夜目が覚めると、毛深い男性の腕らしきものに首をしめられたらしい。 
意識を失うと朝になっていたようだが、確実に夢ではないという。


続きを読む

神流湖 後編

863 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/01/23(月) 03:30:14.30 ID:0q+0QfFf0 [14/20回(PC)]
>>862 
それ専用っぽい所あるんだね 
ごめん、この板が有名だからここに書かせてもらった 
そっち移った方がいいよね?


続きを読む

神流湖 中編

854 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/01/23(月) 03:11:09.95 ID:0q+0QfFf0 [9/20回(PC)]
「夢の中は白黒で、列の一番後ろを俺が歩いてた。皆ガックリした感じで歩いてて、橋の下ではでっけぇ魚が泳いでて 
偶に風を吹かせて人を下に落としてたから俺も超怖かった」と話が続く 
調べりゃわかるけど、琴平橋って飛び降り自殺の名所だったりする 
なんかスゲェと思う以上に大丈夫なんかな?と思い始めたけど結局は橋まで行った 


続きを読む

神流湖 前編

835 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/01/23(月) 02:25:18.21 ID:0q+0QfFf0 [1/20回(PC)]
今人いるかい? 
現在進行形でちょっと怖い事が起こってるんで聞いてもらいたい 
高校からの付き合いで、最近すっかり連絡もしなくなってしまった友達から珍しくメールが来たんだ 
その内容が「昔二人で行った山奥のダム湖の名前って何?」ってのだったんで 
「久しぶりだなぁ~●●湖だよ」って返した 

 

続きを読む
スポンサードリンク
最新コメント
スポンサードリンク
速報では無いけれど,怖い話,不可解な話,悲しい話等,カテゴリー別にオカルトな話題毎日更新中!
スポンサードリンク
メールはこちら