オカルト遅報

速報では無いけれど、オカルトな話題毎日更新中!

    不可解な話

    J_yurakucyoIMG_9686_TP_V

    591 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】[sage] 投稿日:2012/06/27(水) 18:33:57.74 ID:ofDS9t/W0 [1/3回(PC)]

    これだけだと何だから自分も怖いというか不思議な話? 
    小学生の頃学校から家に帰っている時、遠目に進行方向上の道路に何かがあるのに気づいた。 
    遠すぎて見えなかったけど通い慣れ道だからおおよその大きさだけは分かる。


    【遠目に進行方向上の道路に何かがあるのに気づいた。】の続きを読む

    N811_irouzakikaranohuukei_TP_V

    301:地震雷火事名無し(東日本) 06/25(月) 00:12 XhxEY+qV0 
    NHKニュース 
    アナ 
    「福○県○○漁港では、本日行われた放射能検査のため、 
     北海道から生きたままのマダコ約500キロを漁船で運び水揚げしました。 
     検査によると、いずれも測定限界以下でした」 

    漁協の人 
    「まあ、ずっと苦労してきた我々の痛みというものが、 
     これで消費者の皆さんに少しでも理解されて、 
     安全と思ってもらえれば、とねがうところです」 

    アナ 
    「これで福島さんのタコについては安全宣言となったわけですが、 
     まだほかに出荷できない魚もたくさんあるわけで 
     なるべく早く似たような方法で安全宣言をしてくことが必要と思われます」



    578 : [] 投稿日:2012/06/25(月) 01:27:59.51 ID:AFS4/+L4O [1/2回(携帯)]
    どうせ産地偽装で売られるんだから どこそこ産は避ける、とか無駄さ もう肉も魚も安心して食えないよ 野菜は自分ちで栽培すりゃ安心だけどな

    tafu-tax0I9A5485_TP_V

    507 : 1/2[] 投稿日:2012/06/09(土) 22:39:17.68 ID:fgMh1NJm0 [1/2回(PC)]
    深夜、自宅へ帰るために一人で車を運転していた。 
    深夜だったので通りに他の車はほとんどなかった。 

    そのうち、1台のタクシーが俺の車をずっとつけてきていることに気づいた。 

    そのタクシーの運転手は、こちらを見て何か喋りながら、 

    スケッチブック?のような紙をこちらに向けて見せようとしているようなのだ。


    【スケッチブック?のような紙をこちらに向けて見せようとしている】の続きを読む

    398 : 粉[] 投稿日:2012/12/01(土) 02:53:04.39 ID:CPsX9mOr0 [3/3回(PC)]
    無痛人間 

    本名をアーノルド・ヘンスケンズと言うオランダ人男性は 
    ミリン・ダヨという名前で、主にスイスとオランダを舞台に 
    1945年から1947年にかけて体に剣や槍を突き刺したり、 
    あるときは鉄のパイプを胴体に突き刺し貫通させて 
    そこに水をとおすといったパフォーマンスを時には懐疑的な医師の前で行っていた。 
    彼は、自らのことを「預言者である」として、 
    彼のショーの第二部は人類の調和を唱える説教となるのが常だったという。 
    彼の芸名であるミリン・ダヨは、彼がその思想に共感していたエスペラント語で 
    「素晴らしい」を意味している。 

    彼の死は、精霊からの指示で鉄の釘を食べて二日後 
    それを立ち会った医師に取り除いて貰うというパフォーマンス際に事件は起こった。 
    医師はダヨの指示に反して麻酔をダヨに投与したのだ。 
    それからダヨはベッドに伏しほとんど動かなくなり、 
    約二週間後、ダヨは大動脈の破裂で死亡したとされる。 

    PB110227-Edit_TP_V

    229 : 怖い名無しさん [] 投稿日:2012/03/27(火) 08:11:04.92 ID:1LIzza200 [1/2回(PC)]
    病院の横に鶯自治会がある。会合で「最近病院の屋上で夜中ひんぱんに 
    打ち上げはなびしているのよね。危ないから、会長病院に注意しましょう」と 
    はなしがあった。「わたしもそれ、みたことあるわ」となりのおくさんが 
    いった。何日か経った蒸し暑い夜3時ごろなんとなくその話が気に 
    なって窓を開けて病院のおくじょうをみると・・・

     
    【わたしもそれ、みたことあるわ】の続きを読む

    PAK160322100I9A4730_TP_V

    176 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2012/03/13(火) 22:39:40.66 ID:8F3b5Ant0 [1/3回(PC)]
    ある夏の、一人旅の最中の出来事。 
    乗り継ぎの電車が4時間後だというのでその町で時間を潰すことに。 
    駅の案内を見ると、どうやら郷土博物館がある模様。 
    行ってみることにした。 

    ついてみると、町営(市営?)とは思えないほどなかなか立派な佇まい。 
    「すみません、大人1人」ちょっとびっくりした顔の受付の人。 
    まあ、平日の昼間に来る人も少ないのだろう。 
    料金を払って、私は中に入った。 

    誰もいない。見事に貸しきり状態。 
    お目当ての土器や民具などをじっくり見、満足。 
    資料も揃っていて、かなり楽しめた。 

    2Fにも展示がある模様。城のジオラマ等があるようだ。 
    階段を上った。 
    時間はたっぷりあるので、ゆっくりと見回る。 
    ふと、胸ポケットに入れてある携帯の着信ランプが 
    点滅している事に気づく。 
    「ん?」携帯を開く。電話もメールも来ていない。 
    それ以前に、他の客がいないのをいいことに 
    そもそもマナーモードにしていない。 
    着信があれば、着信音が盛大に鳴るはずだ。



     
    【郷土博物館】の続きを読む

    SDIM3157_TP_V

    162 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2012/03/09(金) 23:25:13.14 ID:/Cepss4c0 [1/1回(PC)]
    さっきあったこと 
    死ぬほど疲れて帰ってきて寝てたんだが、ふいに部屋のドアを開ける音がした 
    ドアの入口で「お姉ちゃんお休みしてるんだからだめだよ」という女性の声のあと2、3歳の子供がぐずる声が聞こえた 
    ドアとベッドの位置的に、人形だらけの部屋で人形を枕元に置いて寝ている自分がもろ丸見え 
    もうなんか色々と世間的にヤバすぎる絵面なんで寝たふりを決め込んだが、すぐにおかしいと気付いた 
    私室は二階にあるんだが夜は母以外誰も上がってこないはず 
    ましてこんな時間に子供連れの訪問者なんているわけない 
    世間よりオカルトチックにヤバいことに気づいて慌てて起き上がった 
    あとはもうお約束通り 
    なぜか開いているドアの入り口に、隣の母の部屋の天袋にしまいっぱなしだった日本人形とお雛様のお二方が転がっておいででしたよ 

    あんまり怖かったんですぐに天袋に帰っていただいたが…桃の節句も終わったのに何しに来たんだ? 

    5D0I9A3613_TP_V

    918 本当にあった怖い名無し New! 2012/03/06(火) 00:05:52.12 ID:IJPQdhCB0 
    聞いてくれ 
    昨日嫁の家の片付けしててとんでもない事実を発見した 
    俺 30才 
    嫁 30才 
    もうじき結婚2年目 仲良しです 
    俺は岩手 嫁は岐阜の産で 
    25才すぎるまで当然お互いの存在をしる筈もなく生きてきた 
    出会いは26才当時 バリ島の格安ツアーで一緒になった事 

    んで昨日まで嫁さんの実家で慶事があったんで有休で行ってたんだ 
    ついでに実家の納戸を片付けてあげようって事になって(義母一人暮らしで男でないもんで) 
    がさごそやってたらお決まりの古いアルバムやらクラス文集やら発掘して 
    ぱらぱらめくって眺めたりしてたんだ 
    そしたらアルバムの中に何故か俺の見覚えのある写真があった 
    カブスカウトの制服を着たちびっ子達が二列縦隊で行進してる 
    行進の先頭は俺だ  
    だってこの写真俺の実家のリビングに昔貼ってあったもん 

    俺「なんでこの写真がここにあるの?」 
    嫁「え?だってほら先頭の女の子あたしだもの」 

    えええええええええええええええええ!! 

    この写真は俺が確か小3の頃、静岡のどっかで行われたジャンボリー(ボーイスカウトの大会) 
    に参加した時のものだ 
    写真に写ってる2列縦隊の先頭で 
    俺と嫁は22年前に既に一緒に手をつないでどっかに向かって歩いていた 

    LOK_boroboronoapa-to_TP_V

    102 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2012/02/20(月) 18:19:11.98 ID:5iv4wsnw0 [1/4] 
    先日爺様が亡くなった折うちの家系は呪われているという話を父から聞きました。 
    派手な体験談はありませんが語らせてください。私自身伝え聞いた話なので単調な話になると思います。申し訳ありません。 
    あと、一応すべて事実です。 


    【家に大変なものが憑いている】の続きを読む

    PP_kinimakaretaomikuji_TP_V

    139 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2012/03/04(日) 22:33:35.52 ID:K0KIJlS80 [1/2回(PC)]
    俺が住んでる所から車で20分ぐらいで行ける山奥に 
    カルト教団が出入りしているっていう噂の神社がある。 

    今からちょうど7年前2000年の夏のある日、友達の家で夜遅くまで色々話をしていた。 
    当時高校生だったんだけれど友達は定時制に通っていた為原付の免許を持っていた。 
    そしてその内やる事が無くなったから原付に二人乗りしてどっか行こうと云う事になった。 
    まぁその当時所謂悪ガキだったので。 

    警察に見つかるとまずいから自ずと人気の無い道を走ってたら 
    いつの間にか↑の神社がある山道に入っていた。 
    その時は神社の存在は知っていたがそれにまつわる噂話は何も知らなかったため 
    特に恐怖心を感じる事もなく横を通り過ぎたんだけれどその直後異様な光景を目にする事に。 
    深夜の山奥だから原付のライト以外何も光が無く真っ暗だったんだけれど 
    神社をちょっと通り過ぎた場所の木々の間から車のハイビームみたいな強い2つの光が見えた。 
    自分達が今いる道以外に近くに車道は無いから不思議に思った友達が 
    「え?車?」とか言いながら原付のエンジンを切った。二人で原付を降りる。 


    【カルト教団が出入りしているっていう噂の神社がある。】の続きを読む

    このページのトップヘ