不可解な話

    AK0I9A3464_TP_V

    昔料理中に親指切った時、虹色の血を流した事がある 
    と言っても正確には赤色の中に虹色のツヤが入った血だから、 
    虹色に輝く血って言った方が良いのかも知れん 
    【虹色の血】の続きを読む

    TSU875_fujinraijin_TP_V

    自分は保育士をしてます。 
    怖い話まとめとか読むのが好きで、その中で小さい子はお腹の中にいる頃の記憶があるっていうのを何度か読みました。 
    自分が担当してる子達は覚えてるのかなぁなんて思って… 
    ある日園庭で子ども達と遊んでいる時にふとそのことを思い出しました。
    【突然晴天の空から雷の様な轟き】の続きを読む

    DSCF8497_TP_V

    私は昔ある役者さんの熱狂的なファンでした。 
    その役者さんが出ている作品を全て見る事は勿論、雑誌を買い集めたりと
    私の生活は彼と共にありました。 
    ですが役者さんはある日、病気のために休養。 
    復帰を望んで待っていましたがそのまま病気で亡くなってしまいました・・・。 

    彼の死を知った私は何も出来なくなり、とうとう半ば鬱の様な状態になってしまい・・・。 
    不安定に陥ると外でも家でも泣き崩れ、手首を切る等の後追い自殺(未遂)をしたり、 
    本当に今思うと愚かですが「役者さんが死んだのはお前らのせいだ。」と 
    事務所に中傷の電話やファックスを何度も送る等していました。
    【死んだのはお前らのせいだ】の続きを読む

    E146_cyoushinki_TP_V

    友達は小児科医で、昔入院中のある男の子と仲良くなったんだと。
    7歳の男の子でませてた子だったらしい 
    普通子供って注射一つでもギャーギャー騒ぐらしいがその子はいつも静かで、
    落ち着いた雰囲気があったと 
    友達はあんまり子供に懐かれないタイプらしいが、その子は懐いてくれてよく話相手になってあげてたって。
    【その子は懐いてくれてよく話相手になってあげてた】の続きを読む

    MOK_sabitanankinjyoutokagi_TP_V

    俺はいつも仕事から帰ると、高さ130センチくらいの木箱の上に 
    財布と家の鍵を置いておく習慣があるんだ。 
    で、ある朝仕事に行こうと財布と鍵を取ろうとしたんだがうっかり 
    鍵を落としてしまった。 
    【鍵】の続きを読む

    PP_suigaraire_TP_V

    俺の友人Mはポイ捨ての常習犯だった 
    ある日Mがカードゲームの大会に参加した帰りに、 
    ローソンでLチキを買って帰り道に自転車に乗りながら食べて 
    そのままゴミをローソンのビニール袋ごとたまたま通りかかった石塀の中に投げ入れたそうだ。
    【ポイ捨ての常習犯】の続きを読む

    ZUN_hohoemuojizousan_TP_V

    3年前くらいなんだけど、半ボケの80歳を迎えた祖父が亡くなった時の話。 
    頑固な爺さんで、絶対に息子夫婦の世話にならないと言って、
    築70年くらいの家でずっと一人暮らしだった。 
     
    家を取り壊すからってんで、遺品とかの整理をしにボロ屋に行ったんだよ。 
    庭なんか荒れ放題。荷物を外に出す時に草が邪魔だってんで、適当に雑草とかを始末しようとしたんだ。 
    そしたら、石に足をぶつけて転んでしまった。 
    なんだよもぅ、とか思って、地面からひょっこり隆起してる石を見るとさ。 
    なんか、石なんだけど耳みたいのがついてるんだよ。よく見ると耳どころか顔までついてる。 
    掘り返してみたら、すげぇ古いお地蔵さんが出てきた。 
    それも一体じゃなくて、六体(もっと掘ったらまだあったかも)。そんなに広くもない庭からごろごろ出てきたんだ。 
     
    うへぇと思って、家族全員で気味悪がってたんだが、おかんだけそのお地蔵さん達の額をじーっと観察しながら、真っ青な顔をしていた。 
    【お地蔵さん】の続きを読む

    AL203elvdoki320140830110541_TP_V

    10年ほど前、都営住宅に住んでいた。 
    その都営住宅にはエレベーターが設置されている。扉はガラスになっており、外が見えるタイプのエレベーターだ。 
    ウチの家族は8階に住んでいたのでいつもそのエレベーターを使っていた。 

    その日、夜勤のバイトが終わり、夜が白み始めた頃帰路に着いた。 
    疲れた体を引き摺ってエレベーターに乗り込み8階のボタンを押す。 
    で、上昇していくエレベーターに乗りながら各階のエントランスが通過して行く様を何の気なしに眺めていたら 


    6階を通過した時、笑顔で逆さ吊りになったおっさんと目が合った。 
    【笑顔で逆さ吊りになったおっさん】の続きを読む

    MMO_hawaitousanset2_TP_V

    これも
    長崎丸に乗船していた時の事です。  
    船舶は航海中、VHFという船舶無線を常に開いており、近隣の船舶てやり取りを出来る様にしています。 
    私はやり取りの実用をしている場に遭遇する機会はありませんでしたが、VHFは常に稼働しており外洋航行中には良く分からない英語を受信する事もありました。 
    【船舶無線に入る謎の声】の続きを読む

    FSC_sukitoorusuimen_TP_V

    99年か2000年の話。 
    私は長崎大学の水産学部を卒業後、同学部にある専攻科という二年制の技術系習得を目的とした科に進学していました。 
    二年間は机上の学問もありますが、航海実習が主なカリキュラムです。海技士養成の専門過程です。
    【ピンク色のブヨブヨしたゼリー状の物体】の続きを読む

    このページのトップヘ