オカルト遅報

速報では無いけれど、オカルトな話題毎日更新中!

    不可解な話

    9V9A6084_TP_V

    143 : 1/3[sage] 投稿日:2012/02/23(木) 01:30:11.17 ID:I4cGbcL90 [1/5回(PC)]
    同じ大学の、ちょっと不思議な子の話。 
    Yちゃん、普通に可愛い感じの子なんだけど、 
    その子が知らないところで「Yちゃんって○○なんだって」 
    って何の関係も無い情報を流す人が居る。 
    あんまりにも頻繁に起こるんで、仲間内ではその現象に 
    「第二のYちゃん」って名前をつけたw 

    悪口とかなら、Yちゃんに悪意のある人が噂を流してるのかも、 
    って思うんだけど、ぜんぜん意味のない話題が多いんだよね。 

    ※その一※ 
    ゼミの先生から不意に「Yさん埼玉方面だから○○さんと合流して…」 
    みたいな指示を出されて、「え?私の家千葉ですけど?」みたいな。 
    先生「ゼミの子の誰かが、Yさんの家は埼玉だって言ってたんだけど…」 
      「実家が○○駅(埼玉)って話も、別の人がしてた気が…」 
    Y  「えっそれ誰ですか?」 
    先生もアレ?って感じで「誰だったっけなぁ、思い出せない…」 

     
    【「あれ?帰ったんじゃなかったの!?」】の続きを読む

    ELLY_869sokonashiike15124532_TP_V

    776 : 粉[sage] 投稿日:2013/10/26(土) 08:33:47.40 ID:i9z6WCCI0 [1/2回(PC)]
    ロンゴロンゴ 

    かつてイースター島で使われていたと言われる未解読文字。 
    木片に黒曜石のナイフや、鮫の歯を使い刻まれたとされる。 
    19世紀に入り宣教師が断片的に収集をおこない、 
    現在までに24個の木片が確認されており、 
    そこには合計で15,000以上の合字の絵文字が刻まれているとされる。 

    多くの人が解読に挑んできたが、 
    現在、太陰暦が記された2行半の線状のカレンダー部分のみ特定が完了しているとされる。 

    ロンゴロンゴが文字である事は、 
    異なった三つの木片が僅かにスペルの違う同じ文章の構造がみてとれることからも確かめられるのだが、 
    特徴的なのは、牛耕式と呼ばれる記述方法である。 
    これは古代ギリシャの先史時代の古い銘文などに見られる方式で 
    文章を一行ずつ交互に逆方向へ読み進める形になる。 
    イメージ的には数行に渡る文字列が連続した一本のヒモのような配置になるのである。 

    かつてはロンゴロンゴは文明調査に熱心な宣教師が、現地人に文字が書かれたモノを探させて 
    それに答えるカタチで現地人が自作した可能性があるという主張があったが、 
    通常、それだと牛耕式を採用することはなかったのではないかと指摘されている。

    kuren160224400I9A0750_TP_V

    751 : 1[sage] 投稿日:2013/09/24(火) 04:16:09.05 ID:mjPsdDGXP [1/4回(p2.2ch.net)]
    今から15-16年前の話です 
    当時、私は大学新卒ながらも派遣社員として、某中堅ゼネコンで働いていました。 
    私の所属は事業開発室。県庁や市役所、地元信金の天下り部署で、私以外は50-60代ばかり。 
    私はおじさんたちのために、お茶汲み、コピーやFAX、ワープロ代書などお世話係みたいな感じで、 
    正社員にはさせられないというか、誰にでもできる雑用係と、職場の華wみたいな扱い。 
    仕事は楽だし、残業もないので、資格所得のための勉強をしながら働いていました。 

    その部署には、私の机以外に6人の机があり、5つは室長と部長、そして1つが謎でした。 
    謎というのは、その残りの席の人は、私が4月に入社してから、3ヶ月現れなかったからです。 
    7月のお昼過ぎ、やっとその人…A部長心得さんが来た時、その出で立ちに私は驚きました。 
    ポロシャツにチノパン。そんなラフなスタイルの人は、社内で初めて見ました。 
    そして、なによりも若すぎる。平均57歳の部署に、20代後半ぐらい。見た目は色白中肉中背のお坊ちゃん。 
    「お久しぶりでーす」と入室してきて、カバンを机の上に置くと「社長室行ってきまーす」。


    【年に100億円の契約を取ってくる】の続きを読む

    DSCF2412-Edit_TP_V

    640 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2013/06/02(日) 17:56:19.52 ID:Qk4C2wKj0 [1/2回(PC)]
    ちょっとだけ不思議な話です

    私の通っている学校は、建てられてから数十年経っているのですが、 
    今の校庭のある場所に、近くにある神社からのびる一本道があったそうです。 
    そして、その道の上に学校を作ったからなのか、学校の敷地内には 
    神社と同じ神様を祀っているという祠があります。 
    たぶん神社とその祠が昔あった道で結ばれるようにできていると思いま 
    す。 

    でも祠といっても、思いっきり人目に付く場所(校庭のはし、体育の更衣室のあたり) 
    にあるのですが、神社でみるようなのとは違って、木が密集して生えているだけのように 
    見えたので私も、とてもそうとはわからなかったのですが・・・ 

    続きます

     
    【祟りちょっとこわいな。。。】の続きを読む

    C777_yakushimanomori_TP_V

    622 : 粉[sage] 投稿日:2013/05/20(月) 01:56:26.27 ID:0Ln/an040 [2/2回(PC)]
    沖ノ島 

    沖ノ島は、島全体が御神体とされ、今でも女人禁制が固く守られている。 
    男性でも5月27日の現地大祭の時に選ばれた200人ほどが上陸できるのみで 
    以外の上陸は基本的に許されていない。 
    上陸したとしても島内の「一草一木一石」たりとも持ち帰ることは許されない。 
    さらに、島の滞在中、島で起こった一切の出来事について口外は許されないという。 
    このことから、現地の人は島のことを「おいわずさま」と呼んでいたという。

    PAK75_bukiminasuidou20140102_TP_V

    621 : 粉[sage] 投稿日:2013/05/20(月) 01:34:15.94 ID:0Ln/an040 [1/2回(PC)]
    1977年豊島区のパン屋さんから、水道の蛇口をひねるとドス黒い油状のものが出てくるという訴えが水道局にあった。 
    調べてみると、正体は燃料用のB重油で付近の50件ほども同じ被害があったという。水道管の中の水は高い水圧がかかっており、亀裂があった場合でも重油が水の中に染みこむとは考えられない。 
    局員も理由がわからず首をひねるばかりだったという。 
    1975年港区芝の発明会館の地下3階の3階の倉庫の壁に油が黒いシミとなって湧き出してきた。 
    付近のガソリンスタンドには異常がなかったのだが、多い時では1日4リットルもの油が湧き出たという。 
    結局、原因がわからぬままであった。

    PPAS00059_TP_V

    757 : 4[sage] 投稿日:2012/08/08(水) 22:32:47.61 ID:aYf2RlGy0 [1/3回(PC)]

    「あなた何してるの!?どこにいるのよ!?」 

    と嫁の泣きじゃくる声が聞こえた 
    嫁が色々と質問してきて私はリストラやその前に過労で倒れたことなどを話した 
    そして娘の声が聞きたいと私は言った 
    受話器の奥で嫁が娘の名前を呼んでいるのが小さく聞こえたと思うと 


    「おとーさんをかえせー!!おとーさんをかえせぇー!!」 


    という娘の叫び声が私の鼓膜を刺激した 
    気づけば私は号泣しながら娘に 

    「ごめんなぁ‥ごめんなぁ‥」 

    と、ただひたすら謝り続けていた 


    【電話鳴ってますよ 後編】の続きを読む

    PPAS00059_TP_V

    750 : 1[sage] 投稿日:2012/08/08(水) 03:05:33.32 ID:HwYxjIUL0 [1/3回(PC)]
    当時嫁と3歳の娘が居て幸せな家庭だった俺の話 
    収入こそたいして多くはなかったけど幸せな家庭を築いていた 

    ただ、8年勤しんだ仕事は賃金が下がり上司や同僚もリストラにあい 
    個々人の仕事量事態は増え、私は心身ともに疲弊の一途を辿っていた 

    最近夜遅いのね身体は大丈夫?と嫁に心配され 
    食事もろくにとれず体重も10kg減りかなり苦しい状態だった 

    最愛の家族を養う為にも働かなければと日々頑張っていたのだが 
    一度職場に向かう途中で倒れ、気が付くと病院のベッドの上で点滴を受けていた 

    幸いかどうかはわからないが私が病院に搬送されたことを嫁は知らされていなかった 
    家族に自分のことで無闇に心配をかけたくなかった


    【電話鳴ってますよ 前編】の続きを読む

    pakukdkslla_TP_V

    746 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/08/04(土) 18:29:27.85 ID:5HiGtJ3dI [1/1回(iPhone-wifi)]

    トイレで隅を見ながら「きへんにはるはつばきなり(木辺に春は椿なり)」 
    と3回考えると、恐ろしいことが起こるそうです。 

    ある人の知人でこの話を教えた数日後にトイレで気を失っているのを発見 

    され、その後発狂した人がいるそうです。 

    これ都市伝説かなんか?騙されてやっちゃったんだけど。

    このページのトップヘ