不可解な話

    48 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] : 投稿日:2003/06/16 21:40:00
    ある生物を見た話なのですが、現実にいるものとは思えないのでここに書かせていただきます。 

    ある日、ベッドに寝ころがって本を読んでいるうちに、眠りこんでしまった。 
    ふと、目が覚めて、明かりを消そうと天井の蛍光灯に目をやると、 
    蛍光灯のカサのまわりをなにかが動きまわっている。 
    飛蚊症のため、ときどき視界に影が入るので、「ああ、またか」と思ったが違うようだ。 
    「足が8本ある虫?」蜘蛛のようだ。 
    思うけど。 
    かなり大きい。胴体だけでも自分の手のひらくらいある。体表にまばらに生える毛すらわかる。 
    見えないが、糸が張ってあるのか空中も這いまわっている。 
    びっくりして、すっかり目が覚めた。 
    こっちに降りてこられたらたまらないので目をはなさずに見ていたら、気付いたことがあった。 
    蜘蛛を透かして天井の木目が見えるのだ。 
    しばらく見ていたが、半透明の大蜘蛛はあいかわらず蛍光灯のまわりをしゃかしゃか動き続けている。 
    意を決して、追っ払おうと手近にあった雑誌を手に立ち上がると、 
    もう、いなかった。丸めた雑誌で天井を探ったが糸も張ってない。 
    あれが現実に存在する蜘蛛とは思えないし、もう引っ越したほうがいいのだろうか? 


    【もう引っ越したほうがいいのだろうか?】の続きを読む

    28 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] : 投稿日:2003/06/14 22:55:00
    半年くらい前の話。 
    朝眠りから覚めて上半身を起こすと、突然眼前を変な浮遊物体(?)が横切った。 
    それは直径3cmぐらいの水晶球みたいな形で、内部は完全に透けており 
    赤と青の2本の紐みたいなものが、球の内部を交互に絡み合いながら動いていた。 
    それは暫くフワフワと漂うように飛行していたのだが、突然パッと消えてしまった。 

    何だったんだあれは 



    33 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] : 投稿日:2003/06/16 02:30:00
    >>28 
    うちのダンナも子供の頃似たものを見たらしい。 
    夜中に目が覚めた時に白っぽい球体がフワフワ飛んでいて、 
    そいつは母親の顔にとまって消えてしまった。 
    「今のは何だったんだろう」と思いながら寝てしまったが 
    翌朝、母親の顔に昨日までなかったはずのホクロができていたそうだ。 
    ・・・まあ子供の頃の記憶なので、夢だったのかもしれないが。 

    3 : 前スレの最後の方[sage] : 投稿日:2003/06/14 10:07:00
    944 :電磁メ~ン :03/06/14 02:01 
    エニグマかどうか自信が無くて申し訳ないですが、いまだに謎な話 

    プチッと引っ張ってつけるタイプの室内照明ありますよね。 
    友人宅に遊びに行った時、私がそのスイッチ紐に触れた瞬間 
    (昼間だったので照明をつけようとしたわけではなく、軽く払いのける感じ) 
    。 
    これだけでかなり「なに?????」って感じで、友人と私はしばし唖然としました。 
    幸い怪我も無く、「とりあえずガラスの破片を片づけよう」となり 
    6畳の部屋に散らばった破片をかたずけ始めました。 
    が、何かおかしい。 
    円形の蛍光燈が跡形も無くなっていたのに、ガラスの破片が異常に少なかったのです。 

    その時はもう大人だったので 
    「こんな事もあるんだな」ぐらいの話をしてファミコン(スハルタンX)しました。 
    ただ後日、その友人から 
    「あの時のガラスさ~、蛍光燈の傘の上にいっぱい乗ってたよ」と聞きました。 

    まぎれもなく現実の出来事なので、何らかの物理現象なのでしょうが 
    いまだに不思議です 

    7 : (@'ω'@) ◆n.qWqfl1rs [sage] : 投稿日:2003/07/01 01:52:00
    私は夜に一度寝たら朝まで起きないんですが、とある日朝方の4時くらいに 
    間がさめトイレが我慢出来なかったことがあり、仕方なくトイレに行きました。 
    生まれて14年目、記憶があるなかでは初めての夜中トイレでした。 
    そいて用を済まし部屋に戻ろうとした時、居間を通るのですが、そこに 
    飼っているウサギ小屋があって(夜はバスタオルで塞ぐにですが)やたら 
    ポ~と月明かりで明るく感じました。覗いてみようかな、と思いましたが、寝ていたら 
    起こすのも可愛そうなのでやめました。 
    そして次の朝、いとしのウサギは6年半という寿命(長い)で永眠してました。 
    朝の7時頃ですが、体はまだ温かく朝方に死んだんだろうねぇ、と母は 
    言ってました。あれは虫のしらせ??? 


    友人の話は、父親が単身赴任で家族3人で居間に居るとき、階段を上ってくる 
    足音がして、妹が「お父さんの足音だ、帰ってきたのかな?」と言って 
    友人が襖を開けたけど誰も居なくて、閉めたら、また階段を降りる音がしたそうです。 
    そして次の瞬間、電話があり父親の会社から「今、倒れて亡くなられた」 
    と言われたそうです。 

    661 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/04/05 04:00:00
    子供のころ、家族で山に行ったことがある。 
    山についたのはまだ朝方で、霧が辺りを覆っていた。 
    僕は親の言い付けを守らず、一人で山中に歩き入り、 
    当然のように迷子になってしまった。 
    何時間歩き迷っただろうか。太陽はすでに頭の上にあり、 
    お昼を食べ逃した僕は半ベソをかきながら座り込んだ。 
    ふと気付いたら、泣いている僕の傍らに人が近づいてきた。 
    両親かと期待したのだが、まったくの別人だった。 
    奇妙な姿をしていた。毛皮らしい服と麦藁で編んだ帽子。 
    そして恐ろしく背が高い。僕の父より頭二つは確実に大き 
    かったと思う。 
    話し掛けてきた。ひどく訛っていて、よく分からない。 
    かろうじて「迷子か?」という語だけ聞き取れた。 
    うなづくと、しばらく迷った後、僕を連れ歩き出した。 

    なぜかすぐに見覚えのある場所に出た。 
    親の声も聞こえる。いつのまにかまた一人になっていた。 
    親はすぐに僕を見つけてくれた。 
    (続く) 

     
    【「背の高い、一つ目のおじちゃんに連れて帰ってもらった」】の続きを読む

    402 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/03/10 17:05:00
    高校3年間、山岳部にいた。 
    そこで俺が体験したんだが、霊的現象と言うより、 
    疲労がもたらした錯覚だろうと思う。 

    入山2日目の、肌寒い小雨が降る日だった。 
    副部長の俺は列の最後尾についていた。10人くらいのパーティ 
    だったと思う。夜明け前に出発し、まだ真っ暗な中だった。 
    俺の前を歩くやつのザックに、カラビナ(金属のわっか)がぶら下がっていて、 
    それが目の前できらきら光りながら揺れている。
    晴天の山行と違って、周りの景色も見えず、俺はひたすらそのカラビナを 
    見つめて歩いていた。その日体調が悪かった俺は、もうろうとしながら 
    カラビナにくっついて歩いていたと記憶している。 
    霧雨のせいで、夜が明けてもガスって薄暗く、前のやつもよく見えない。 
    遅れがちな俺はそのカラビナだけが目印で、ようやくついて行ける状況だった。 
    長いんで続く。 


    【霧の中で俺が見たカラビナ】の続きを読む

    338 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] : 投稿日:2003/03/04 18:25:00
    地元に、道内ではほんの少し有名な山菜スポットがある。 
     発条やら何やら、中でも筍が大量に採れる事で地元の人間に人気が高い。 
     俺は自衛隊員の親父の趣味に影響されて、毎年シーズンになると二人で連れ立って 
     筍狩りに出向いていた。 

     その日は朝からの快晴もあってか、妙に気分が高揚していた。 
     親父は休日出勤と言う事で、今回は車での送り迎えだけを頼んだ。 
     早朝、道脇の入り口に到着。親父に下山する時間を告げて山へ入る。 
     小さくなっていくカローラを眺め、意地悪く手を振ってやったりした。 
     本当に気分が良かった 


    【「お前、リュックどうした!」】の続きを読む

    627 : 窪塚は大丈夫か[] : 投稿日:2003/05/07 12:04:00
    人気絶頂期にドラマ・映画の役柄の為にあっさり坊主になった人は 
    その後不幸に見舞われる事が多い。 

    志垣太郎=元々時代劇俳優だがアイドルとして人気が出はじめた頃に映画で脱走囚の役をやる為に丸坊主に。 
     当時舞い込んで来たチョコのCMはカツラをかぶって出演。 
     その後、年を取れば取るほど濃過ぎる昔の2枚目顔と頭のでかさと 
     小さ過ぎる体のギャップが悪目立ちしテレビにおける俳優としての仕事がなくなってしまう。 
    高橋良明=大河ドラマ出演のため丸坊主に。その後「ツヨシしっかりしなさい」主演が決まっていたが 
     交通事故死。 
    沖田浩之=戦記もの映画出演のために丸坊主に。当時のCMや歌番組にはカツラをかぶって出演。 
     その後独立騒動によるバーニングからの圧力など紆余曲折を経て舞台や脇役中心の俳優になり 
     舞台(大衆演劇)の主演、安達祐美主演ミュージカルの相手役、サラリーマン金太郎2のレギュラーと 
     仕事の予定が入っていた矢先に、実家の家業の借金などのトラブルで自殺。 
    大葉健二=JAC所属俳優としてギャバンなどテレビ・映画で大活躍。 
     アクション俳優として将来を期待されていたが母の看病の為に実家に戻り一線を退く事になってしまう。 
     だが、最近になって師匠の千葉とともに海外で俳優としての活動を再開。 


    【あっさり坊主になった人はその後不幸に見舞われる事が多い】の続きを読む

    568 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] : 投稿日:2003/05/03 00:41:00
    このスレに適した話題かどうかわからないんだが、数年来気になってることがある。 
    うちの近所の何箇所かに、マジックで書いた妙な落書きがあって。 
    六芒星とハーケンクロイツをイコールで結んであるの。 
    電柱、ケーキ屋の壁、歩道橋、とかにあった。 

    誰がどういう意味でやったのか…… 
    ユダヤとナチスは似たようなもんだとでも言いたいのか。 
    どっかの珍走が意味もわからずやった落書きならそれでいいんだけど、ちょい不気味。 


    【マジックで書いた妙な落書き】の続きを読む

    337 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/04/18 05:44:00
    自分が聞いたのは、ナメクジを飲み込むと美声になるってのだった 



    343 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] : 投稿日:2003/04/18 17:07:00
    ナメクジってのは切り傷に効くってのは効いた事あるな 
    蛭の間違いかも知れんけど 



    348 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] : 投稿日:2003/04/18 17:45:00
    ここが変だよ日本人にでてきていた韓国人漢方医の人が 
    「疲れ目にはナメクジが効く!」とか言ってガーゼ状の眼帯に 
    生きている蛞蝓を3匹くらいそのまま入れて、ガーゼを目にあててた。 

    >>337 
    私もナメクジを飲み込むと喉に良いというのは聞いたことがあります。 
    ナメクジやカタツムリの眼部には人間の脳髄を冒す広東住血線虫がいるから 
    飲み込むのはタブーというのを200Xでやってた。 



    349 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] : 投稿日:2003/04/18 17:54:00
    ナメクジは雑菌の固まりみたいなもんなので、 
    薬とか治療に使えるってのは都市伝説というか迷信。 

    このページのトップヘ