不可解な話

    YAMAYAMA_DSC6964_TP_V

    初めて就職した外食産業で社員1人(俺)がアルバイト達も帰って 
    食材の在庫を確認して発注のFAXを流そうとしてたら、 
    店員を呼ぶためのコールがピンポー-------ンって鳴り響いたんだ。 
    それまで入店の音だったら風で舞った枯葉(だと思ってる)でなることとかあったんだけど 


    【初めて就職した外食産業】の続きを読む

    HW20160702293916_TP_V

    喪女は死んでも喪女なんだなぁ、と思った昔話 
    その昔、福島県には狂骨という妖怪が出たそうだ。狂骨は歩く女の髑髏であるという 
    この狂骨であるが、実は名前の響きの禍々しさとは裏腹に、全く悪さをしない。ただ「歩く髑髏」なのだという 

    【その昔、福島県には狂骨という妖怪が出たそうだ】の続きを読む

    PPP_huruikura_TP_V

     私の外祖母の生家まぁ曾祖父母の家はお寺さんなんです。 
    そのお寺っていうのがそこそこ大きくて、宝物庫みたいな展示施設がありまして、 
    聖徳太子の毛髪だとか、国宝級のものも何点かあるみたいなんですが… 
    貧乏でして(汗) 

    【曾祖父母の家はお寺さんで宝物庫みたいな展示施設】の続きを読む

    KAI428020_TP_V

    俺は、趣味でサイクリングをやってる。 
    仕事が忙しくて毎日は乗れないけど、たまの休日には遠くまで走ったり、山を登ったりして楽しんでる。 

    で、この前のGWに、久々に実家に帰ることになったから、一緒に自転車も積んで帰ったんだ。 
    自転車に目覚めたのが「一人暮らしをし始めてからだった」ことと、今住んでるところと実家はかなり離れていることから、 
    慣れた道をガチな自転車で走る機会は今回が初めてだった。 

    【俺は、趣味でサイクリングをやってる】の続きを読む

    ELFADSC00296_TP_V

    ちょうど20年前、第一志望の高校に入学したばっかの時の話。 
    そこから数ヶ月の間にうちの家系で良くない事が立て続けに起こりました、特に自分に。 
    親戚が会社経営してて日頃御世話になってる霊能者にその件を観てもらうと言う話が出ました。 
    自分は霊感0・幽霊とかそんな系信じる度0・↑聞いたとき「霊能者だって(笑)」位でした。 
    (うちの親も「あんなの(笑)」位でしたが、結果としては親戚の会社も順調にいってるんだから、 
    うちがあれこれ言う話では無い・・・と言われて、「まぁ確かに」と思った記憶があります) 

    【霊能者に観てもらった報告】の続きを読む

    elly20160628585420_TP_V

     そこは大きな図書館のようなところ。 
    二メートル近い書架がいくつもあり、無数の本がとても綺麗に並んでいた。 
    そこを歩いていると、背表紙が五センチほど飛び出した本を見つける。 
    その飛び出しが気になって、本の背表紙にそっと触れ、棚に押しこむ。 
    途中で僅かな抵抗感を感じ、それでも押すと、「プチッ」という音と共に抵抗感が解消される……。 
    それは、なんとも言えない、気持ちがいい感触だそう。 

    【「プチッ」という音と共に抵抗感が解消される……。】の続きを読む

    PAK26_sutadresutaiya20140208_TP_V

     大学生の時に男友達4人でスノボにいったんだよ。 
    学生で金もないからレンタカー一台借りて、 
    夜中に出発して朝方現地に到着。 
    リフト動くまで車中泊して、滑って帰るってスケジュール。 
    特に何の問題もなく現地に到着。 

    【車内灯付けようとして天井のスイッチつけたんだよね】の続きを読む

    040TSURUTAMA17529_TP_V

    去年の夏、友達とプールへ遊びに行きました。  
    最初はちょっと深めところで普通に泳いでいました。そんなとき、
    私は友達にイタズラしたくなりました。 
    目を盗んで姿を消し、水中に潜ります。友達の居場所は水着ですぐにわかりました。 
    すーっと後から近づいて、足首をガシっと握りました。 
    これで驚くと思ったのですが、まったく反応がありません。  

    【友達にイタズラ】の続きを読む

    このページのトップヘ