不可解な話

    hongkongDSC04754_TP_V

    ある男性がヨットを借りて、バルト海の沿岸部を一人で 
    クルージングしている時のこと。 
    携帯電話に、差出人不明のメールが届いた。 
    それは、英語で書かれていたが、 
    ローマ字読みの日本語らしい単語が含まれていた。 

    【私、乙女ララ。】の続きを読む

    PKIMGL0433_TP_V

    以前住んでた2DKの狭いアパートは自称見える人たちによく
    「貴方の部屋は霊の通り道になってる」と言われたりして、 
    実際その類と思われるものを何度も見てた。 
    通り道だから留まったりとかはしないらしく、
    継続的なものや実害のある怖い体験をしたとかはない。 
    【振り子 前編】の続きを読む

    ZUBDSC_1021_TP_V

    俺のひいばあちゃんは亡くなるまで生まれ育った村を離れなかった。 
    まぁ、俺やじっちゃんの家が近かったからってのもあるかもしれんが 
    あの歳で1人で暮らしてたのは凄いなって思う。 
    その村にはよく遊びに行ってた。

    【ひいばあちゃんは亡くなるまで生まれ育った村を離れなかった】の続きを読む

    gohan151214148676_TP_V

    大学時代、登山サークルに所属していた。 
    田舎の大学だったので近場に登れる山がいくつかあり、そこそこの規模のサークルだった。 
    そのサークルの先輩に尾久(仮名)という、単位を落としまくっても山に登るサークル一の登山馬鹿の男が居た。 

    【箸がまっすぐ突き立てられた山盛りのどんぶり飯】の続きを読む

    このページのトップヘ