BOBY2054B_2_TP_V

おとといの話。正午、母親と二人、軽トラで地元のごみ処理施設に向かっていた。
葛折りの山道を登り終わり、ゆるやかな登りの直線道路に出た所で、突然のエンスト。

さっきまで快調に回っていたのに。10分ほど悪戦苦闘したがダメ。
「JAFかよ~・・・」諦めかけたところであっさり復活。

さっきまで母親と、この辺の山城のことや、工事中、骨のいっぱい出てきた寺のことなんぞ
話してたからかなあ。にしても真っ昼間だぞ。

先日も、この辺通ったあと下の国道で謎のこっぴどいパンクしたし
この辺りは鬼門だなー、なんてこと思っていたら、昨日の朝刊、
「○○市○○の山林で山芋堀の地元民、身元不明の女性死体発見。死後一月ほど・・・」
の記事。もろその辺り。

「見つけてほしかったんだね」母親とも妙に納得して話している。