008ameman54_TP_V

ある男が山菜取りに山へ入ったが、
不注意から足を滑らせ、谷に落ちてしまった。

片足の骨を折って動けなくなってしまったが、幸い携帯の電波はあり、
家族に救助を頼んだ。

数時間後、彼は無事に救助された。しかし口数少なく、こう語ったそうだ。

「俺はもう山には入らん。次に見つかったら食われるだけだ」