paku1203PAR55099_TP_V

バイトの帰り。人家もまばらで暗い夜道をチャリで走ってた
道の途中に電燈がポツンと立っているところがあるんだ

そこでくるぶしから下だけの足を見た
びっくりして凝視しているとその足はスッと消えていった

今でもその道を通るけど、それ以来一度も見ていない