susipaku211-app94692_TP_V

その公園は高いのと低いので段違いになってる鉄棒と、
グルグル回る地球儀型のジャングルジムしかない小さな公園だった。

すぐ後ろには11階建ての団地があった。
とある日近所の子供とその鉄棒で遊んでた。

低い段は私で、高い段は友達。

疲れたので鉄棒から離れ、高い段で遊んでいた友達の正面に立ち、目が合った瞬間
さっき私がいた場所にお婆さんが落ちてきた。

お婆さんは低い鉄棒にぶつかりバウンドして動かなくなった。

たぶん道連れにしたくて狙って飛び降りたのかな。