boke12151240_TP_V

俺のおかん(70近い)は、俺と真逆で霊とかそういうのを全く否定して信じていない。
「お化けより人間の方がよっぽど怖い」とありがちな理屈でずっといる。


そのくせ、霊感0の俺が見たことのない人魂や、いくつかの怪現象に出くわしてるんだ。

代表的なのは、悪寒が10代の頃に自宅そばで人魂を見たという話。
霊的なものは否定するくせに、その話は自分が体験したこととして事実扱い(と言って大月教授のように「あれはプラズマだ」と否定するわけでもない)。

また、俺が消防自体、夏休みのお泊まり会で小学校の校庭で皆で夕食を作ってたときに遠くの森を指して「あっちの木の下にオレンジ色の光がフワフワ見える」とか大騒ぎするし(俺にはどうも見えなかったが、車とか街灯の見間違いではないかと俺は思っている)。