PPH_karahurunakureyon_TP_V

俺んちの隣町に、けっこう有名な落書きハウスってのがある。
それは幹線道路沿いの住宅街に突如現れる。
一戸建てで、一般的な2階屋。造り至って普通。

いつの頃からか知らないが、おそらく家主だろう、家の壁という壁、扉や窓口に至るまで、意味不明な文言を書き始めた。
なんか、世間に対する恨み言というか、そんなのを中心に。
しかも、その文字を書くためにだろう、外壁をわざわざ真っ黒に塗って、白で文字を書くものだから、そのビジュアルは不気味以外の何者でもない。
街中にたまに見かける「悔い改めよ」系看板的なデザイン。
敷地は広くて住環境としてはいい方なんだろうけど、今や人が住んでいるのかどうかもわからず、しかも最近放火されたか何かで家の一部が焼け落ちてて不気味さに磨きが掛かってる。
さらに、その落書きは現在進行形で増えていて、今でも家主が書き続けてるらしい。

有名なのでググればすぐ出てくると思う。関東地方。
一部では「幽霊屋敷」扱いされてるけど、幽霊が出たとか人が死んだとかいう話は地元にはない。

俺もたまにそばを通るけど、ほんと幽霊屋敷に見えるし、わかってても見るたびに恐ろしい思いがするよ。