005KZ1123FOTO_TP_V

私の家は、ワンルームアパートで、玄関から家に入ると2.5mくらいの廊下があり、
廊下の脇には台所、風呂、トイレ、洗濯機置く所などがあります。

ちょうど廊下の上に位置するところにロフトがあって、
廊下を抜けた先の生活スペースから梯子で登るようになっています。
(わかりにくいかな・・・ごめんなさい)

私の寝床はこのロフトなんですが、寝ている時、たまに金縛りにあいます。
といっても霊的なものではなく、所謂、疲れているときに起こる
脳は起きてるけど体が寝ている状態だと思っています。

金縛りのときによく「何か」が玄関から入ってくる夢?幻覚?を見ます。
玄関には鍵は掛けていませんが、チェーンはしてあります。
ワンルームなので、気配で「何か」が家のどこにいるのか大体わかります。
「何か」は、毎回、生活スペースまで行き、私の寝ているロフトにあがってこようとします。
私は、怖いので、"来るな!目が覚めろ!"といつも念じているうちに眠ってしまいます。

気がつくと普通に目覚め、あぁ~なんだいつものか・・・と。
体験中は怖いのですが、目覚めて冷静になると何のことはない。
疲れているだけかと思うだけです。

そして、この前、またいつもの金縛りが来ました。
でも今回はいつもと少し違います。
妙に意識がはっきりしており、冷静です。
私は思いました "「何か」を見たい" と、ちょっとした好奇心です。

「何か」はいつものように生活スペースへ行き、
梯子を上り、ロフトに来ようとしています。
私は、いつもと違い恐怖心がなく、 "来い!顔を見やる" と考えていました。

気配でちょうど「何か」がロフトの中を見る位置まで梯子を登ってきたときに
私は、飛び起き、叫びました。
 "はははっ! 見てやったぞ!!"
私は、とても満足して二度寝しました。

しかし、二度寝から目覚めた後、私は、「何か」の顔や姿をまったく覚えていないのです。
本当に見たのか?失敗したのか? ってか幻覚か夢か・・・まぁいいや

でもよくよく考えると不思議です。私はいつも金縛りのときに起きたことはありませんが、
このときは、はっきりと起き、叫びました。
もしかして、私は、「何か」見た のではなく、
「何か」に 見られた のではないかと・・・

もうひとつ不思議なのは、このあと一度も「何か」が来る幻覚を
見ていないことです。

特にその後、怪我とか病気もないんでただの夢だったのかもしれませんが
ちょっとそれっぽい体験をできてうれしかったので書きました。