BOB2028041_TP_V

親が小学生か中学生ぐらいの頃(昭和40年代?)に放送されてて、
俺は見たことが無いはずの、実写ロボットもののワンシーンが何故か
子供の頃から記憶に残っている。

親に「ロボ○○ってこんなシーンあった?」と話すと、「そんなのないし、怖いよw」と
馬鹿にされるだけ。

そのシーンとは
ロボットの飼い主的な主人公が、悪者に港から海へ突き落されてしまう。
水面に大量の血が浮かび上がり、ロボットが「大変だ!○○くんが大けがをした!」
(このセリフはやけに鮮明に再生される)と、町中を駆け回り医者を探す。
医者が見つからなかったのか、薬の瓶を両手にたくさん抱えて走っている。
そんなシーン。
夢とかではなく、本当に自分の目で見たものとしてはっきり覚えている。