PAK424232_TP_V (1)

うちのリビングのテレビ台にはテレビを置くスペースの上に、ガラス扉付きの二段の棚が付いてて、小さい民芸品や人形を置いている
先日夜リビングでごろごろしていてそのまま電気も付けたまま眠ってしまった

その後3時頃に目を覚ますとテレビ台の前の床に見慣れないガラス板がある
起きていたときにそんなものはなかったし、寝てる間に家族が置いたとしたら電気を消すだろうが依然電気は付けっぱなし
不審に思いつつ眠気に勝てずまた眠ってしまった

朝目を覚ますとやっぱりガラス板が床にあり夢じゃなかったと知る
なんの板だろうと考えてる内に、テレビ台の棚が一段になっていてさらに扉が開いてることに気づく
はめてみるとぴったり合う。ガラス板はテレビ台の棚の仕切板だった

わからないのはどうして仕切板が外れたのか。もちろん家族の誰も外してない

上段に陳列してあったものは倒れたり重なったりもせずきれいに下段に鎮座していた
もしなんらかの現象でひとりでに扉が開きガラス板が飛び出たとすれば、所狭しと並んでいた陳列品はカオスな状態になるはずなのでその可能性は低い

となると可能性があるのは
・侵入者がやった
・家族がやって嘘ついてる
・家族 or 俺が夢遊病的に
くらいしか考えられない。全部怖い。ひとりでに外れてても怖いけど
ただ寝てるすぐ側で陳列品の移動とかされたら、さすがに俺起きると思うんだよね
気づかなかったってことは俺が無意識にやったのっていうのが一番可能性高いんだろうか