redstyakiA005_TP_V

俺にはいわゆる厭世的なDNAが強いらしく
初めて自殺を考えたのは5歳の時

今でもハッキリ覚えているが
大きな公園の手摺りのない石橋にしゃがんで鯉をながめながら
このまま頭からゴロンと池に転がり落ちれば
周囲は事故だと思うだろうと、幼い頭で考えたものだ
なぜか自殺は「とても恥ずかしいこと」だと思っていたんだな

厭世野郎だから生涯独り身を通すつもりでいるが、
姉貴の3人の子供たちのことはそれなりに可愛くて、
先日、夏休みの彼らをを公園に遊びに連れて行ってやった
そしたら、6歳の長男坊が築山のてっぺんから
暗い顔でじーっと池を見下ろしてたんでゾッとしたわwww
姉貴の子供の中で唯一、顔も性格も俺にそっくりなんだ

まあ、35までは何だかんだイイコトもあるからよ
人間いつかは絶対に死ねるんだから
生まれちまったことは不運と諦めて生きてろやw