CH9V9A0044_TP_V

霊感持ちで毎日があなたの不思議な世界な、友達の同郷のあんちゃんの話
仕事の都合でとあるやっすいアパートを借りて引っ越したら、それが幽霊物件だったらしく毎晩金縛り状態。

母子の幽霊らしく、お母さんは台所で何かを作ってて(食材が減っていたりとはなかったらしいので、エアークッキングなのか?)家事をしている音が聞こえるのと
幼稚園児くらいの男の子がわーわー騒いで布団の周りを走ってて、しかも時々布団にダイブかまされてたらしい。(NHKのどーもくんがウサじいにやってたみたいなの)

ダイブかまされてうっ…ってなったり、男の子の騒ぎ声があんまりやかましいと、お母さんから「静かにしなさい!!寝てる人の邪魔になっちゃうでしょ!」って怒られてたそうな。

ご飯ができたら、おかあさんが「ごはんできたわよー」って子供に呼びかけて、子供が走り去って行ったキッチンの方から「せーの、いただきまーす」の声が。
毎晩そんななのであんまり休めず、すぐに引っ越したという話だったが、私には「普通に生活してる幽霊がいる」っていうのが驚きだった。

しかも「寝てる人に迷惑」って事は、あんちゃんの事も認識した上で生活してたってことだから、なんだかそれにも驚いた。

あんまり怖くなくてごめん。