MIYA19224BDSC_8545_TP_V

スローモーションを経験した
姿見を倒して割ってしまってな、破片をとり終えてとりあえず壁に立て掛けたんだよ

四辺は木枠になってて、木枠のところどころ鏡の破片がささったままになってた
で、一部、ポロリととれそうな破片があったもんで、取ろうと手を伸ばした

・・・と同時にその行為は危険だ、と気づいて、手を引っ込めようとしたんだ

そしたら案の定、上辺の木枠に残ってたヤツがシャーッ!と滑り落ちてきて、ぎりぎり小指をかすめてった
3mmくらいの指の皮がスパっと切れて宙を舞ったところが完全にスローモーションにみえてた

あと0.001秒遅かったら、小指を失くしてたと思う いやあ危なかった