STOCKER1202016_TP_V

教会の神父様の話
一人で司祭館に寝泊まりする神父様

たまに深夜に戸を叩かれることがあるそうな大抵浮浪者やムショ出てきた人など訳ありの人
教会ならどうにかしてくれると思ってお金を恵んでください、と来るんだそうだ

そういうのを相手にしてるとキリがないので食べ物ならあるが金はない、と断っているらしい

東京辺りでそんな感じでやって来た浮浪者を哀れに思った神父様が中に入れて殺されてしまった事件が起き、それ以来、神父様は玄関に木刀を置いているんだと