N866_usuguraikousyanorouka_TP_V

弟の下宿に泊まった時のこと。
弟は実家に帰省していたが、帰省から戻る前日、大家さんに頼んで泊まらせてもらった。

お盆で大家さん一家も、他の下宿人も皆里帰りで留守になるので、思わぬ留守番係になった。
自分は懐かしい友人と花火大会に行き、夜中に下宿に戻り、布団に入って確かスーファミの競馬のゲームをやっていた。

しばらくすると下の階から音がした。誰か帰ったのかと思っていたが、下の廊下の奥の部屋から順繰りにバタン…バタンと扉を開け閉めする音だと気がついた。

そしてギシ、と階段を上がった音がしたところで怖くなって外へ飛び出した。
一目散に電話ボックスに走り110番
すぐにお巡りさんが来て下宿を見回ってくれたが誰もいないとの事で一安心して部屋へ戻って寝た。

この時、私はドロボーか何かだと思ってたので警察呼んでしまったが
後で大家さんに話したら
大家さんのお爺さんが亡くなったばかりだったので来ちゃったのかもねーとのこと。

お化け(?)で警察呼んじゃったのかもと反省

しかもゴキゲンパジャマでお巡りさんと話してた自分が恥をかいたという話。

今までに2回、お化け(?)で110番した経験があり、怖いより恥ずかしい