cyusyaPAS01313_TP_V

働いてる介護施設でのことある日の夜勤、
女性利用者のケースに幻覚ありと申し送りあり
就寝介助時この部屋外からのぞかれていると訴えあり
カーテンを開け確認後話を合わせ対応する

定時巡視時
カーテンの隙間から覗かれて怖いと訴え
カーテンを明け確認

本当に女の人が立っていた

不審者として警察に連絡
その間に消えた様子
利用者に声をけけ安心してもらうよう対応
警察特になければ様子を見てくれとのこと

定時巡視時

再度覗かれてると訴えあり
カーテン隙間に人影を確認
警察に連絡
再度不審者いなくなる

利用者をホールに移動し仮設ベッドに就寝介助
本部に連絡し応援要請
ホールにて応援を待ちつつ件の利用者の対応
ホール南側の窓に人影応援に電話にて連絡再度警察に連絡
応援が到着南側の窓近辺を確認

誰もいないが歌が聞こえるとのこと
こちら側からは依然人影の確認

歌は聞こえず

警察が到着、特に不審者見つからず見回りして帰るとのこと
その後は特に変わったことはないが
朝食時他の利用者より夜中歌が聞こえたと訴えあり

その後2ヶ月に2回にたようなケースがあったが件の利用者が亡くなった後は特に報告なし