008KAZUKIHIRO171011_TP_V

うちの甥っ子は幼少の頃、見えてたようです。
(The Sixth Senseみたいな感じ)

大きくなってから聞いてみると、周りの大人が気持ち悪がるので口にしなくなって
徐々に見れなくなったそうです。(よく憶えてないけど。って、言ってました。)

でも一度だけ友達と大阪の千日前辺りを歩いている時に、怪しい者を見たそうです。

「あのシャッターの前に、人、見える?あ!そっと見て」友達に聞くと、「誰もいないけど?」
甥っ子にはシャッターの前にしゃがみ込んでる男が見えたそうです。

その男は、ベロが異常に長くて、首元まで伸びていたそうです。
・・・
霊感無くなるかも知れないし、何かのきっかけで「閉ざす」のかも知れませんね?!