HIRO1018026_TP_V

ウチの母方の祖父の家は室町までさかのぼれる古い家なんだけど、
戦後農地改革で土地を失い生活が困窮しました。
それで大叔父がちょっと金儲けには手段を選ばない人で、なんと遊郭を始めたんです。

かなり阿漕なことをして、女性を食い物にしたようなんですが、
その後赤線が取り締まられ、店を畳んだにもかかわらず、祖父や大叔父を含め、男は早死にし、配偶者は難病になってしまいました。
その子供の代(母を含む)も、男の子は早死にし、母のいとこで大叔父の娘も難病で40代で亡くなりました。
生き残ったのは母を含め女ばかりですが、女のいとこも亡くなっており、今後どうなるか心配です。

祖父は50代で突然死(心不全)、
配偶者である祖母は若くして、パーキンソン病を患って、20年間寝たきりになった上に亡くなりました。
祖父の亡くなった、兄弟は陰嚢癌が、二人、脳出血が一人で、
祖父の妹である大叔母は腸の難病を患いましたが、健在です。

母の男のいとこは40代で末期の大腸癌で亡くなり、この時点で跡継ぎは絶えました。

結婚しても大丈夫ではないようです。嫁いでいた母の女のいとこも40過ぎで悪性リンパ腫で半年で亡くなりました。
実は私も結婚していますが、相手が今年若くして脳梗塞になりました。
大した事はなかったのですが、再発が心配ないですし、小さな息子もいますので、彼に害が及ばないか、と
心配しています。

因縁を絶つ手段はないのでしょうか