zu619DSC_9419_TP_V

漏れがまだホンの物心がつく前、ある空き地で遊んでいたら、 
当時の漏れの顔と同じ大きさのタンポポの花が咲いている場所がありました。

しゃがんだ漏れより背が高かった。
そのタンポポがすごく気に入って、秘密の場所でした。 

本当は、そのタンポポがもっといっぱい咲いてる所が空き地の先にあったけれど、
何かの施設の敷地内で何故か立ち入り禁止でした。

子供心にそれが残念でした。 

あと、小さいスコップで穴とか掘り返すと、親指くらい太くて25cm 
位のミミズがよく飛び出してきました。 

小学校に入って、学校の先生にそのタンポポを見せたら、 
「お花がかわいそうだから今度から絶対にとってきちゃダメよ」 
ときつく言い含められました。 

・・・・・なぜでせう?