ZU19725029_TP_V

現在、アウトドアガイド兼インストラクターやってる 
先輩ガイドから聞いた、山にまつわる怖い話をちょい

一般人でも気軽に入れる登山道のさらに奥、入山届けが必須な険しい山道を数時間歩くと、すごい滝がある 
そこの滝に行く時に横を眺めると、地図には乗ってない隠された滝がもう一つある 

でも、道と言えるような道はないし、沢登りも結構キツそうだしで普通は行こうと思わない滝 

だが、その日たまたま先輩は何かに呼ばれるように、そこの隠された滝に行ったらしい 
そしたら、なんとそこには白骨化した人の遺体が…… 

慌てて警察とかに届けてちょっとした騒動になったそうな 
「もしかして見つけて欲しくて俺を呼んだのかもな」 
先輩がちょっと遠い眼でそういったのがすごい記憶に残ってる