009KUMA510_TP_V

小さい頃、親戚のお寺のお墓で近所の子達や従兄弟達と鬼ごっこして遊んでた。 
お墓って怖いイメージがあるけど、実際行くとそんな怖くなくて昔からよく手伝いで来てたから 
普通に夕方まで遊んでてさ。 

近所の子がいっぱい来て人数増えて、うろ覚えやけど八人くらいで鬼ごっこしてた。 

けど何か怖くないんだけど、途中から変な予感がしてさ。 
夏休みの特番とか思い出して。 
これ、人が一人減るってパターンじゃね?とか思いはじめてさ。 

フラグへし折る為に全員の名前と顔しっかり記憶してた。 

その中でも近所から遊びに来た小さな女の子が特に気になったから、その子と仲良くなって一緒に逃げてたんよ。 
名前も顔もしっかり覚えようって何度も何度も名前聞いて、顔見て話して。 
んで、日が暮れ始めた頃に帰るってなったから、一回皆で集まったらさ 
女の子、案の定いなくなってて。 

最初、帰ったのかなって思って一緒に遊んでたみんなに聞いたら、そんな子知らないって言われた(笑) 
んで、よくよく考えてみたら、名前が思い出せなくてしかも顔も思い出せなくなってた。 
いまだに遊んだ記憶はあるけど、顔と名前が思い出せない・・・ 

これ当たり前ながら誰にも信じてもらえない。ちなみに自分も自分が信じられない。