sayaka196171429_TP_V

まだ小学校低学年のころ、家族で海に釣りをしに行って、自分は階段がそのまま海に繋がってるとこで棒きれ持って遊んでた。 

水面を棒でばしゃばしゃさせたり、泳いでる魚を眺めてたんだが、妙なものが階段に打ち上げられてるのを見つけた。 
赤褐色の塊で、明白な形を言い表すのが難しいんだけどら両掌いっぱいくらいの大きさ。目も口もなくて、ただ柔らかそうな塊なんだけど、動いてたから生き物だと当時は思った。 

ゆっくりとだけど色んな箇所が動いてて、移動してる。しばらくじっと観察してたんだけど、自分はなんとなくそいつを、間違って打ち上げらた海の生き物だと思って棒でつついて海に戻した。
 
そいつは泳ぐでも、うねうね動きながら流されていった。