MJS0I9A5150_TP_V

俺は小さい頃霊が見えていたそうで(今は見えない)よく壁に向かって喋ったり、
墓参りの際無縁仏をみて号泣するような子だったらしい。

それらの経験は覚えていないけど、唯一はっきり覚えているものがある。 
三重県のマンションに住んでいた時の話だ。 

居間でテレビをみていた時に視線を感じて、
振り返ったらそこに何人かの日本兵が苦しそうな顔をしてこちらをみていたんだ。

俺はビビって近くにいた母親を呼んで、そっちに誰かいたんだ!と
指を指したがその時にはすでにそいつらは居なかった。

最近になって、母親から話をされたんだがどうやらそのマンションの近くは戦時中の火葬場だったらしい。近くにあるU公園の慰霊碑はまさにそれのためだとか。 

20年以上前の話だが、今だにあの人たちは成仏できていないのかと思うとなんだか辛い気持ちになる。 
今はそこに住んでないからどうだかわからないけどな。

もう成仏してくれてることを祈るよ。あの苦しそうな表情だけは未だに忘れられないんだよなぁ…