MOK_oketohisyaku_TP_V

高校の頃、学校帰りに墓の前通るんだけど、 
夕方友達と二人で歩いて帰っていて、 
お互いの顔がぼんやりわかる程度の明るさで、もう日が沈むところだった 

そこで丸い大きな風船みたいな頭の変な奴とすれ違った 
そいつカニみたいに横歩きでこっちに歩いてきた 

本当にビビって俺と友達はそいつのこと見ないように端っこを歩いてすれ違った 

そいつの大きな目がぎょろぎょろ動くのだけわかったから何かをかぶってたわけじゃなかった 
そのあと走って逃げた 

しばらくその道は通らないように帰った 
そのあと友達も俺も特に何もなかった 

わけわからんけど実際に体験した話です