kazukihiro512061_TP_V

30分前の話、2chを見てたおれは急にポ○チが食いたくなって歩いて5分ほどの、 
コンビニに行った神社の境内を、通れば5分が3分に出来るから帰りは 
境内を突っ切ったんだ。

そしたら境内の御神木の裏から 
カンッカンッカンッっていう釘を叩く音?が聞こえた 
オカルト大好きな俺は興味本位で、近づいた後ろを覗いた時後悔した 
後ろには、明らかにおかしい女がいた。白装束に身を包み 
身体中に、色々な道具がありまさに丑の刻参りの格好だった

次の瞬間には俺は走り出した。今までならあり得ないスピードで俺は走ってた 
だけどあの女はそれ以上で、走ってたと思う家までの3分間が物凄い長かった。 
あの女は俺の後ろを走り謎の声を発してた(呪いの言葉?) 
やっとの思いで家についた俺は携帯もってガクブルしてた 
あの女は俺の家までついて来てたからだ 
怖すぎて耐えられなかったから2chに書いた 

その女が何日目だったかは知らんが 
誰にも見られずに百日かそこら参らなければ効力が無く 
しかも途中で誰かに見られたらその時点でノーカンになる為に 
見てしまった者はかなり恨まれるという恐ろしい呪詛だな