yamasha1102014_TP_V

俺が3歳の時、母親の事をいつもママって呼んでたらしいんだが、 
突然母親の顔じっと見て、「ねぇねぇ、ともっち、あそぼ~」って言ったらしい 

その時親父も母親の横にいて、何だ?と思ったそうだが、 
母親がそれ聞いて凄く動揺して泣き出して、俺もつられるかのように泣きだしたらしくて、 
異様な光景だったらしい 

親父が後で聞いたら、母親が小学生の時に親友が居たんだけど、10歳の時交通事故で亡くなって、 
その子が母親の事を「ともっち」というあだ名で呼んでいた(母親の名は智代) 

自分のことをともっちと呼んでたのは今までその子だけなんで、急に俺がそう呼んだので驚いたのと同時に、 
言い方も似ていたらしくて、その子のこと思い出して凄く悲しくなって泣いたそうな 

結局、俺がそう呼んだのそれ一回だけで、また普通にママって呼んでたらしいけど 

俺はあたりまえだけどそんな記憶全くないんだよね 
物心ついてからこの話を事あるごとに聞かされて多少うんざりしてるんで、 
たまに母親の事を、ともっちーってからかうんだけど、言い方が違うと普通に返されるw