tokunoshimaIMGL4830_TP_V

先月のことになるが、子供と図書館へ行き、暗くなった帰りしな 
来た道をもどりながら、夕飯の買い物を終え、反対側のコインパーキングに 
中継車がアンテナを長くして駐車しているのを見つけた。 

そのときはアンテナ伸びてるな位にしか気に留めず、5分くらい歩いて家の側まで来た。 
うちの側の救急病院は大規模な工事中で、なんとも言えないケミカルな感じの 
焦げ臭い臭いがただよっていた。 
工事の連中がよからぬものを燃したのかと思い、 
子供を引っ張って家に帰り着いた。 
夕食の準備を終え、ふと中継車のことを思い出した 

中継車が来るような事件あったのかなあ。 
旦那が、スマホで事件のニュースを見つけた。 
s小学校で父子が焼身自殺。 
図書館と病院の間くらいの距離にある学校だ。 
あの焦げ臭いのはその臭いだった。 
人が焼ける匂いかあ。

書いていて、気がついたが 
立地的に一番近い救急病院がそこで、 
父は即死、子の方は翌日亡くなったらしいのだが、 
多分搬送されるなら、その病院。 

不可思議なことに事件のあった小学校から100m位離れた通りを 
並行に歩いたが、その臭いは帰りの 
病院裏手の工事現場からしか感じなかった。 
娘も一緒なんか臭いて言ってたから、 
二人で体験したようだ。 
現場ではないので、ちょっとぞっとした。