008KAI319_TP_V

中学だが小学生の時だか忘れたけど学校に行くためにご飯食べたり着替えたりいろいろ準備してた。 
いつもテレビついてて絶対ニュースみてるんだけど、その日の朝はなぜか親がテレビをつけてなかった。 
どうしてつけていないのか尋ねると、「テレビがおかしい」という。 
そうは言うものの、いつもと違うのも嫌な感じがしたので、とりあえず主電源を押した。

パッとテレビは普通についた。 
なーんだうつるじゃん。と思って他のことをしようと思ったら、 
パッパッパッっと画面が切り替わりはじめた。私はリモコンを誰かが操作していたり、何処かで押されてるから勝手に変わっているものだとおもって、リモコンを見て見たが、何もなっていない。 
それからもチャンネルは変わりっぱなしで、リモコンで一度チャンネルを変えてもそこからまた変わり始めた。 
どうしようもなかったので、結局テレビを消して、そのまま学校にむかった。

学校が終わり、家についたら、自分の家の駐車場に多くの人がいた。 
私は何事かとおもったら、皆が喪服をきている。 
知らない人たちばかりだったので、一応こんばんはと挨拶をしながら家に入り、親に何事かと尋ねた。 
すると、お隣さんが、亡くなったという。 
テレビを見てみると、普通に映っている。 
朝の現象は、お隣さんが何かを伝えようとしたのかと、そう感じたできごとだった。 

子供だったから変なこと色々考えて怖かったです! 
今思うと何とか現象ってやつかなって思うんですけどね。