J_nipporiIMG_5289_TP_V

数年前におばあちゃん(母親の母親)がなくなったんだよ。 
すっごい自分勝手な人、というと悪い印象与えるけど、まぁ自由人。 
母親の妹、私から見たらおばさんは金持ちで、よくおばさん一家の家族旅行に 
ついて行ったりとか。 

あばあちゃんが死んでから、そのおばさんがよくおばあちゃんの夢を見ると話をしてくれた。 
どんな夢かは教えてくれなかったけれど。 
自分の母親よりもおばさんの方がおばあちゃんと交流多かったし、夢でよく現れるんだな程度。 

そしたらおばさん、おばあちゃんが死んでから1年後ぐらいになくなっちゃって。 
原因は肺炎。 
お母さんすっごい泣いちゃってさ。 
おばさんが死んだ時も一種の霊的な体験したんだけど割愛。 

問題はこのあと。 
おばさんが死んでから、おばさんとおばあちゃんの夢をよく見るんだと。 
内容はこんな感じ。 

お母さん近所のバス停でバスを待っているんだけど、 
待っている理由は、坂道から見えるところにおばあちゃんとおばさんがいるからだって。 
(歩けよという野暮なツッコミは抜きな)

そろそろバスが来そうって時に、 
・私から電話があって家に戻れと言われる 
・スイカを忘れて慌てて取りに行く 
・待ちくたびれてうたた寝 

っていういろんな理由でバスに乗りそこねるんだと。 
他にもバス以外に、自転車で坂道の向こうに行こうとする夢も見るんだけど、 
こいでもこいでも着かないんだと。 

そりゃあれだ、わがままだったおばあちゃんが娘であるおばさんだけだとつまらなくなったから呼んでるんだよ。 
と、本気で思った。 
つい最近母親のおじさんも死にかけたし。(現在は元気)

とにかくその夢見ても絶対に坂道の向こうに行くなと言っておいた。 
お酒の好きなお婆ちゃんだったし、以前よりもちょくちょくお墓参りして 
お花も豪華にしたらあまり夢見なくなったとか。