AME20181123B009_TP_V

私は何年か前に車の免許取って友達(女)とドライブした。 
ある峠を越えて、道を降りて行ったら 下りの道の先に枝の張り出した大きな木があった。 

すると友達がいきなりラジオを消して私に静かにしろと合図してきた。 
え?と思いつつ頷いて黙ってその張り出した枝の下を通り過ぎて街に出た。 

友達が もういいよ、と言うんで何なの?!と聞いたら 
「枝の上に女の幽霊がいて車の中を覗いてた、幽霊が探してるのは男の人だった」と言う。 

何で男だって解ったの?と聞いたら「チッ、女か」と聞こえたらしい。

その幽霊は若い女で首が長く、張り出した枝から首をぐいーと伸ばして車の中を見るらしい。 
男なら誰でも良い訳じゃなく生きていた時の彼氏(婚約者?)が通るのを待っているみたい 
赤いワンピに赤い靴を履いた女だったと友達は言っていた。 

ありきたりだけど怖かったのでもうその峠には行ってない