074Kazuki17103_TP_V (1)

今まで3回「あなたは生まれてくる性別を間違えてきた。もったいないことをした」といわれたことがある。 

そういったのは3人とも違う人で、2回は占い師、1回は旅行中に知らない人からだった。 

3回とも同じ内容で、 
・自分は前世で男性だった 
・親友は前世で自分の奥さんだった 
・元旦那は前世で兄だった 
というものだった。 

たしかに親友に出会ったとき、全身に電気が走ったような衝撃と 
初対面なのにお互い抱き合って「やっと会えたー」と自然に口から出た。 

元旦那とであったとき、やっぱり全身に衝撃と 
「どこいってたんだよ」とお互い自然に言っていた。 

とくに性別に不満はないが、性別が違っていたら 
親友と結婚し、元旦那とは最高の友人として 
より楽しい人生が送れていたのかと思う。