008KAI319_TP_V

19歳のころの話です。アルバイト先で夕方みんなで閉店業務をしていました。

行楽地のレストランです。 
店には数名のアルバイトのみ。 
席数は50席くらいの大きな店で、大型テレビがありました。 

掃除中にふと見ると、大きな画面いっぱいにこちらを見ている大きな女性らしき目が。 
でも全然怖くなく、優しい感じで見守っている風です。 
最初はコマーシャルかなと思ったのですが、1分ぐらい同じ画像が続き、他のバイト仲間は見ていないのかな、ときょろきょろしましたが、 
誰も見ていませんでした。 

番組でもなく、CMでもなく、私の守護霊様かなと、長年思っています。