登山が趣味な彼は週末山に向かった。
 
だがなにかいつもと違う足が異常に重たく感じたのだなんとか中腹まで 
たどり着いたのだが足の重さは取れず引き返すことにした。 

なぜか下りに入ると足の重さは取れた。 

そして家に着いてテレビを見たときその山にがけ崩れが発生していたのだ 
友人曰く「山の神様がたすけてくれた」だそうだ