nichinan0I9A2734_TP_V

私は祖父と祖母の家で息子と4人で暮らしていました。祖父と祖母は昔から仲が良く、私達に凄く良くしてくれていました。 

ある日息子が言いました。 
「お爺ちゃんと一緒に遊園地行く約束したの」 
私は言いました。「お婆ちゃんは?」 
息子はキョトンとしてました。 

私は不思議に思いながらもそれ以上聞きませんでした。 
息子と祖父が遊園地に出かけた日。祖母と二人きりになりました。 
二人きりになるのは数年ぶりだなぁと思いながら祖母に聞きました。
 
「なんで一緒に遊園地行かなかったの?お爺ちゃんと喧嘩でもした?」 
祖母の顔はみるみる内に真っ赤になりました。聞いた事も無い、大きい声で「なんで!?なんでなの!?なんで!」と大声で台所にある小さい鏡に向って叫びました。 
私は心配になり「お婆ちゃん?大丈夫!?」と言うと祖母は「もう、寝ようかな」と言い、布団に入りました。 
2時間後息子と祖父が青い顔で帰ってきました。 
私は言いました。 
「大丈夫?二人とも顔が青いよ?」 
祖父は言いました。 
「もう、寝ようかな」 

もう、祖母と息子はこの世にいないのです。 
私と祖父は一昨日に退院しました。 
今一階で祖父は笑いながら話しています。私はもう仲間には入れそうにありません。