ss76_garaketachi14171226_TP_V

8年ほど前のことだが、仕事終わって、家に帰ったらかみさんに 
「今日私にショートメール送った?」 
と聞かれた。意味がよくわからなかったので話を聞くと、かみさんの携帯に、俺の携帯からショートメールが届いたそうだ。 
内容は、家の固定電話の番号のみだったそうだ。 

送ったとされる時間に、携帯は職場の自分用ロッカーの中に入ってた。俺はその時携帯を全くいじっていない。そもそも、ショートメールの送り方すらわからない。 
俺以外の何者かが俺の携帯をいじらないと、かみさんにメールが届くわけがない。

これができそうな可能性として、次の3つを考えた。 
1.俺が携帯を持ち歩いている間にボタンを偶然押してしまった 
2.職場の誰かがいたずらで送った。 
3.ドコモ(俺もかみさんもドコモ携帯)かNTTの職員がテスト送信した。

ただ「他の誰か」がこの出来事を起こすためには、次の関門をクリアしなきゃいけない。 
A.俺の携帯を送信時にいじれる 
B.かみさんの携帯番号を知っている 
C.俺の自宅の固定電話の番号を知っている

1の誤作動は「電話帳開く→ショートメール開く→家の固定番号入力→送信」というプロセスをふまなきゃいけないので、ありえない。 
2のいたずらはCの条件は満たす(職場に固定電話番号は知らせている)が、Bのかみさんの番号を知っている人はいないため、これもない。 
3の電話会社職員は、一応BCの条件は満たすが(家族割に入ってるし、固定電話も登録している)、Aは遠隔操作とかできるか疑問。 

かみさんの番号は、フルネームで登録してる。 
佐藤とか鈴木とかありきたりな姓で、なおかつ親戚も登録しているので、同じ姓の名前はずらっと並んでいる。かみさんの名前を知らなければ、見つけられない。 
固定電話は俺のフルネームで登録してる。 

発信履歴をたどった線で考えると、かみさんの携帯番号はわかると思う。だけど、固定電話は発信履歴には入っていなかった。 
ウイルスもあるかなぁ、と思ったけど、起きたのはその1回だけで、ウイルスは上のABC3つをクリアすることは 
できるのか疑問があるので、やっぱり「他の誰か」なのか?