tobukamomesone727_TP_V

今日は日曜だったので午前仕事して午後はお盆過ぎたのでドライブでも行こうと出かけた 
のですが、不思議なことばかり起こる一日でした。16時に家を出て、国道○号線の道沿い 
にある温泉にでも行こうと思っていたのですが、、、 

高速を走っていたんですが、どうも車から感じる「息づかい」がおかしい。珍しく80km/hで 
流れに乗り走行車線を走っていました。追い越しで加速するとどうも車全体がびびる感じ 
がする。また80で流し始めても横風が全くないのに強い横風を受け続けているように 
左右に車がフラつき、疲れて仕方が無いくらい神経を使う。 

同じようなケースで以前走行中にスローパンクしたので、PAに入って空気圧を点検した所 
左側の前後と右側の後ろは3.0kgf/cm2、右前が2.9kgf/cm2だったので、誤差の範囲だろ 
うから問題ないな気のせいだとまずは安心。(車重重い+高速走行のため高くなっている) 

しかし、もし何か刺さっていたら交換の前に修理で済むレベルで見つかればラッキーと全 
てのタイヤを触って、直接目視してチェックしたら何と2.9の右前に釘が刺さっているのを 
発見。このままドライブするのは危険なので、スマートICで出て、そのままお世話になって 
いるタイヤ屋さん目指して帰り始めました。 

帰りの高速を走行中、追い越し車線を走っていたら左側からスズメより一回り大きい鳥が 
僕の車の直前を横切り、右前のバンパーに激突。空を飛ぶはずの鳥をパンパーで轢いて 
しまいました。

タイヤ屋へ行き、釘刺さりとタイヤの修理を依頼。念のため他のタイヤもチェックしてもらい 
ました。刺さっていたのは右前のタイヤだけでしたが、何と小指の先の半分程の短い直径 
3ミリの釘がタイヤに対して非常に浅い角度で刺さっていたためタイヤを貫通しておらず 
パンクには至っていなかったそうです。修理も不要でした。 

タイヤ屋を出たのが17時40分。風呂に行くには遅すぎでもう無理なので風呂はあきらめま 
した。行きに感じていた車の不安定な挙動もすっかり無くなっていました。まっすぐ走ります。

家に帰る前にスーパーで買い物をしました。食品レジを通り会計をカードで済まして、研修 
中の兄ちゃんが「レシート」「カード」「割引券」を重ねて返してくれました。それをそのまま右手 
で受け取り、割引券は冊子タイプで分厚いので財布に入れず会計を済ませた買い物かごに 
入れました。レシートを折って財布にしまいました。大切なカードをしまいます・・・あれ?カード 
がない(笑)あれあれ? 
まだレジ出口すぐの台の所にいましたから、すぐそばにいるレジの兄ちゃんに「さっきカードって 
返して、、もらったよね?」と聞いてみたら「はい、3つ重ねて確かにお渡ししたと思います」と。 
僕も確かにもらったような気がしますし。レジ周り再確認してもカード無かったです、だって。 
割引券を入れたかごを全部出して中を見てもカードは落ちてなかったです。つまり 

「 カ ー ド 握 っ て い る は ず の 手 の 中 で カ ー ド が 消 え た 」 

と言うことになります。立っている場所、財布、免許証入れ、ポケット、携帯の折り目、かご何か 
ら何まで確実に全部探しましたが無い(笑) 
「これはいかん。カード停止したいのでどうしたらいいか聞いてくれるかな?」と兄ちゃんに聞い 
てもらってサービスカウンタでカード紛失センターに電話してもらって、カード停止と再発行を 
お願いしてきました。履歴にはさっきの買い物の後に使用の形跡はないらしく、もう安心だとか。 
兄ちゃんが申し訳なさそうにしているので「イヤイヤ、多分君は何にも悪くないよ。僕がおかし 
いだけだから」といって持ち場に戻っていただきました。初めてカード無くしました。 

家に帰ってきましたが、やっぱりカードはありません(あったら気持ち悪いです)

さて。不思議なことがいっぱい起こりました。こんなにまとめて不思議なことが続くことは生まれて 
初めてです。

まず、「強い横風を受け続けているように車の操縦に気を遣い、疲れる」 
現象ですが、走っているときにあまりに左右に車がふらつくので車窓から木の枝の揺れをずっと 
確認していましたが、全く枝も葉も揺れていません。点検でPAに着いたときも全くの無風。 
タイヤ屋へ行くために帰りも高速を走りましたが、今思い出すとそのときは車のふらつきは全く感 
じなかったです。釘が刺さっている状態は何も変わっていないのに。厳密には5gも違えばホイール 
バランス崩れるのでかすかな異常は速度により感じるでしょう。が、それならば釘を認識する前よ 
りも釘の存在を認知した帰りの方が心理的影響は大きいと思います。 
車の異常を感じなかったために無意識に車の速度が行きよりも速くなり、結果鳥が出てくるタイミ 
ングとシンクロして鳥をはねてしまった、と。 
「うわぁ、無用な殺生をしちゃったなぁ。いやなものはねちゃったなぁ。ごめんなさい鳥さん」と合掌。 

さらに、つい先日車のタイヤ空気圧を全部3.0kgf/cm2に揃えておいたのですが、釘が刺さっていた 
右前のタイヤだけ2.9kgf/cm2になっていたこと。タイヤ屋で知ったことですが、釘は貫通しておらず 
その状態では空気は全く抜けないんですね。つまり左前だけ空気が少し減っているのはおかしいん 
です。

そして、最初に出発した時間なら温泉に間に合っていたのですが、タイヤ屋を出た時間ではもう絶 
対に間に合わない時間になっていたこと。この前に一つイベントがありまして、実は家を出る前に 
行き先はもう少し遠い地域の温泉を予定していまして、その情報を調べるためにのPCで施設情報 
を調べようとしたんです。そしたらPCでネットが見られない。LANの接続なしと出るんです。突然に。 

ドライバを見てみるとドライバ自体は正常動作している。仕方ないのでドライバを削除して入れ直し 
たりBIOSいじったり、セーフモードで再起動してみたり、八方手を尽くしたらやっとつながるようにな 
りまして、ネットで行き先の情報を見たら受け付け終了がすでに間に合わない時間だったんです。 
あきらめて少し近い温泉にしたのですが、結果的にそれも間に合わなくなった。 

「 こ れ 、 行 き 先 ブ ロ ッ ク さ れ て ん じ ゃ ん 。 」 

「 し か も 行 き 先 を 変 更 し て も 。 必 死 で 足 止 め す る 奴 が い る な 」 

あんまりオカルティックなことを信じないし経験したことないもないんですが、今回ばかりは偶然で 
はないような気がしています(笑)。思い込み、かもしれませんけどね。 

最後にカードが無くなったのは「助けてやったからなんかちょうだい」ということなのでしょうか(笑)? 
即座にカード止めましたから使えませんが、何かほしいものでもあったのかな?その前に誰でしょ? 

今回の経験は、遠くに行くと何かあるから何段階に分けて誰かに引き止められていたということで 
しょうか。不思議な一日でした。多分ただの偶然とうっかりなのでしょうが、自分に霊感があるのか 
とか(自分は零感と思っていますが)霊のなせるわざでしょうか?人のことですもの、聞かれてもわか 
りませんよねこんなこと(笑)人に話して恥ずかしくないレベルの経験でしたのでつい聞いてほしくて。