SHIO151020084797_TP_V

もう完全に幽霊とか呪いとかオカルトはあると前提の代理復讐の話、フェイク有りです 
十年前の話で当時の俺は高校二年時期は秋ぐらい 
昼休みの時間だったんだけど 
一年の時のクラスメートにAとBに呼び出された。 

その二人は名前の席順で後ろと二人後ろで一年の時はよく遊んでた。 
とは言ってもBとは休憩時間程度だけど。 
そんな二人から半年ぶりに呼び出された 
なんだ? 
そう思いながら行ってみたらBが凄いやつれていた

取りあえずどうしたん?と聞いてみたら第一声が 
「お前呪ったか?」 
正直聞いた瞬間軽く笑い飛ばしたけど二人とも真剣で笑えなくなった。 
聞いてみたところ、ガチで呪われたかも知れないと 
なんで?俺に?ってのは、一年の時 
親戚がそういう筋の古い家だとか 
一応やり方は親戚に聞いてるからできる 
的な事を漏らした覚えがあった 
とりあえず、言った手前仕方ないから症状を聞いてみた。

とりあえず夏休み中怪談に困らないぐらいには、怪奇現象には遭遇してた 
カラオケで電気消えたらいつの間にか人が立ってた(二回) 
一人しかいないのに階段後ろから押された 
家の自室の窓(マンションの上の階)から覗かれた 
とかここじゃ子ネタにもならないのを夏休み中、二・三日に一回レベルで 
んで夏終わっても続くから精神的に参って来たらしい 
とりあえず心当たり聞いてみた 
けど 
心霊スポットは行っていない 
恋人関係のもつれはない 
と、心当たりは無いって言う

だけど正直恨まれる理由は知ってた 
知らないフリしたけど 
影でCをいじめてるDQNになってると 
んでここでもシラきるBにむかついて、やっちゃいけない事した 
親戚に相談するから月曜まで待て 
その間、呪い緩和するおまじない教えると 

けど、このおまじないが嘘 
呪いを助長というか受け入れやすくするのを教えた 
これがダメだった

それから一応本当に親戚に相談してみたら 
変な話をされた 
Cって男子なんだけどさ、明らかに呪ってるのは女らしいんだよね 
へ?と思いながら対応策教えて貰って 
やばそうなら連れてこいとまで言われて 
月曜日学校行ったら最初の休み時間にAが慌ててきてさ 
Bが事故で入院したと聞いた。 
足複雑骨折だって。 
それでさすがにヤバいと思ってさ放課後対処法実践した 
とりあえず効いたのか呪いは止んだらしい。 

それから一週間後の放課後

もうちょっと後だったかも 
女子D子に呼び止められた 
そいつオカルト好きって噂はあったんだけど呼び止め方が焦った 
「えっと俺くん?」 
「え?はい…」 
「どうやってBの止めたの?」 
お ま え か い 
聞けばCから相談されて、やってみたら、できたらしい 
んで、面白くなって色々話した 
書き忘れたけど呪い対処する時Bに止めろと言ったんだけど 
Cへのいじめは無くなったそう 
多分俺のヤツがとどめで事故知った時呪いは止めたらしい 
誰か止めると思ったら助長されたのがツボったらしく言ったら爆笑してた 
後止め方しつこく聞かれた

ま、それからソレ関係何もなく平穏でこの話は終わりです。