TAIONKEIIMGL0150_TP_V

私の母は心配性で何かあっても母の頭の中で一大事に変換されるので母には伝えないようにしている。 

一昨年だったと思う、新型インフルエンザで有効なワクチンがわかってなかった頃、新型インフルエンザにかかって一時的にタミフルと言われ従い寝込んでいた時。 

体温計で熱が42℃出てるのを確認し、 
「寒いなー」 
と寝返りをうったら、5分後母から電話がかかってきて 

「あんた病気?あんたの声で今寒いなーって聞こえた!ビックリするぐらい大きい声で」 

母は霊感があるわけではないと言うけど、母方の祖父も祖母も霊感があったと聞いている。 

「昔から心配性だしあんたに対する思いが強すぎたから聞こえるんだろう。」との事だったので、この時は「怖いねー便利だね」で終わった。 

数ヶ月前、眠れず出勤し朝方5時過ぎまで残業してた時車に乗ると同時に「つかれたー」とぼそっと言った瞬間彼氏から電話がかかってきて「今お前がつかれたーって言ってた。しかも本当に耳元でつかれたーって」と。 

その後は極度に疲れる事をしないW 
具合が悪くなると母から電話がかかってくるので実家に強制送還されている。

どうやら私が極度に弱っている時発すると稀に聞こえるらしいので、熱が出て寝込んでいるときに「プリン食べたい」と言ったら母はプリンを買ってきた。 

「プリン食べたい」って言ったんだと言ったら、ヨーグルトにしようと思ったんだけどプリンが気になるからプリンにしたとのこと。 

霊感というか波長の問題だと認識している。 

自分は霊感ないと思ってるし、母もないと言うが愛だと思う。