PAK85_ryoutedebb20140531_TP_V

ソフバン携帯で、『シ』から始まる友達に電話をかけようと検索していたらふと見慣れない文字 
 『終了』 とだけ書かれたアドレスがあった 
4字~のアドレスに上下数行が挟まれているので、そのアドレスだけ変に浮いていて目に付いた 
「なんだこれ」とアドレスを開くと、ヨミがシュウリョウ、そして見覚えのない番号 
ググってみると、数字の長さに不備のない、ちゃんとした市外局番なんだ。でも登録した記憶が全くない 
思い出す参考にならないかなとgoogleマップで該当位置を調べてみたけど、出てきたのは県隣のド田舎 
手がかりになりそうな店情報も何も出てこない。民家くらいしかなさそうな場所。本当に検討がつかない 

携帯のアドレスをメモ代わりに使う癖もないし、その地方に親戚も友人もいないし旅行に行ったこともない 
よほど親密な人ならいざ知らず、他人の家番号なんて携帯に入れない。と何一つ納得できる答えが出てこない 

『シ』から始まる友達。この友達とは、これが起きる前も連絡をとっていたにも関わらず 
4日前まで、他から浮いているはずのそのアドレスに、まったく気付くけなかったのも薄気味悪い 
(携帯で連絡をとるときは、基本的にアドレス一覧を出してヨミ検索。今回と同じ並びが検索するたびにあったはず) 
携帯は常日頃から肌身離さず持っているし、他人がいたずらで登録したとも考えにくい 

いよいよもって気持ち悪いと、番号は控えた上でアドレスを消した 


で、数日ビクビク過ごしたものの、4日ほど大丈夫とわかると、
今度は恐怖心が薄れて好奇心がわいてきた 
電話をしたらどうなっていたのかが気になって仕方ない