HIROTA17621028_TP_V

仕事でこの6月に東南アジアの某国に行ってたんだが 
夕方屋台街をのぞいてまわっていたら 
ドバガンとすごい音がして人がはね飛ばされて道路脇に落ちた 

交通事故で、轢かれたのが二〇代後半くらいの現地人らしい女性 
母親かと思われる年寄りがそばに寄っておろおろしてる 
加害者も現地人の男性で車は日本製のハイエースの古いやつだったと思う 
男性は被害者の様子も見ずに携帯でどこやらに連絡をしてる 

怖いのがこっからで、数メートル飛ばされて頭部から血を流し 
あきらかに瀕死と思われるその女性に 
屋台にいた現地人らがわらわらと駆け寄って 
抱き起こして現地語で何か叫んだり揺さぶったりしてる 
さらには水を飲ませようとするやつまでいる 
もちろん被害者の意識はなくぐったりしてる 
・・・おいおい頭打ってるんだから動かすなよ、それから何かやるなら血止めだろ・・・ 
と思ったがそういう感覚はないらしい 

親切でやってるんだろうが、あれじゃかえって助からんと思って見ていると 
救急車が到着したが、それは私立病院の民間の救急車で 
野次馬の誰かが呼んだらしい 
すると加害者らしい人が血相を変えてその救急車の人と何か話していたが 
隊員は怪我人の処置をすることなく帰っていった 
察するに、私立病院だと金がかかるから断ったんだろうがそれにしても・・・ 
その後かなりしばらくして公共の救急車がきたが 
被害者はぴくりとも動かなくなっていて明らかに死相 
この一部始終をずっと見ていて、何だかんだいっても日本はまともだよなあと思った