KAZTP1050082_TP_V

当時俺は「悪夢」を募集するHPを作った。 
オカルト好きでまとめHPみたいなの作りたいなーと思ってた俺は(当時まとめスレとか殆どなかった)
誰でも体験する恐怖体験である「悪夢」なら簡単に集まるだろうと思いついたから。 

ちなみにPCのログを見ると悪夢スレはもうあるから転載して良いひとだけ書いてくださいという、先見の明でワロタ
作りだすとHTML調べると楽しかったし、いいよって人も多くて結構面白くて充実してた。 

しかしちょっと問題もあった。 
夢みるとき見覚えのある夢ばっか見るようになったんだ、その内容はまさに転載した内容、同じ夢じゃなく色んな転載した人の夢を。 
最初の方は自分がまとめた内容で夢見まくるとかどんだけ影響されやすいんだとか気楽に思ってた。 
まぁそれが続くと募集してる内容全部悪夢なんだから流石に気が滅入ってきた。 

もう途中から夢見ながら「あの話か…」とか気づいてくるレベルまでなってきたしね。 

でも悪夢の更新やめたら人の悪夢も見なくなりました、終わり。じゃなくてちょっとした恐怖体験?をしたから更新やめた。 
いつものように部屋でスレを見て更新ないなー、
話のストックなくなれば悪夢見なくなんのかなーとかボーっと考えてたら 

いきなりポン!って肩を叩かれたと同時に「まだ続けろ」って男の声がした 

それだけ、ホントそれだけ。勿論部屋に俺しかいないし振り返っても誰もいない。 
ギャー!ってより「は?」って気持ちの方が大きかったので
そのあともPC弄って普通に寝て起きてとりあえずもう悪夢のまとめはやめようって決めた。