20140326-P1030086_TP_V

なんなんだよこの展開はw 
もう俺いやだよ 
そんな俺は一応「まあ・・・幽霊いても帰れるっしょ?」 
みたいな適当なことをようやく北睡魔を受け入れ体制 

「でどうしたらいいの俺?もう寝るよー?」 
最悪な俺。 
「幽霊出るから泊めてほしいの俺君家に」

あーあ何を言ってるんだこの子は 
「うん、いいよ」 
返事するっしょやっぱ! 
「鍵開けとくから入っていいよ」 
さらに5分待つ俺 
でも本当の恐怖はここからだった・・・

72 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/08/10(金) 03:00:09.43 ID:W2J4sK2e0 [11/13回(PC)]
そのときの俺んちは部屋が2部屋あったのね 
ふすまで仕切れるんだけど 
俺が1部屋、Kがもう1部屋 
ふすまは開けっ放し 
しかたないから俺はカーッペットの上 
Kは俺の布団で寝る 
みたいな構図ができた

なんか結局酔いの気持ち悪さが復活して早々に寝ようとする俺 
何十分か何時間経ったかわからない・・・ 
気持ち悪くて何度も寝返りしてたんだけど 
妙に寝苦しい・・・ 
ふとKはぐっすり寝たんだろうかと思い 
寝返りついでに目を開いてKの方を見てみたんだ 
まあ暗闇に目はなれてたから電気消したって多少は見えるさ

正直Kは寝てると思ったから俺は薄目ではなくて普通に見てみた 
そしたら・・・ 
Kが全力で目をガチイイイイイって開いててこっちをじーーーーーっと 
見ていました 
もうやだ何これ 
何のフラグ回収ミスったのよもう 
俺硬直 
(・・・え?) 
見つめあう二人。恐怖。寒気。吐き気。尿意。 
今思い返しても1分は固まってたと思う。 
蛇に睨まれたカエル状態。 
ってあんたコンビニの幽霊に憑依されとるやん完全にww 
あかんでしょw 
どうりで寝苦しいわそりゃ 
あー殺されるんかなー食われるんかなー 
とりあえず般若心経となえとこー 
ついでに神様助けてーなんで俺を暗闇で凝視してるのー 


この話は大学卒業するまで笑い話になりました。 
普通にマジで怖かったです。