NKJ52_kurayamineko_TP_V

スペック:38歳 ♂ 既婚 霊能力なし 

大学に合格して、学校側から紹介してもらった下宿に入ることも決まり、 
「来月から俺もついに大学生だ!」 
なんてウキウキしてた19歳の時。 

大学に行く数週間前に母ちゃんから「お寺でも参っとく?」って言われた。
「まあいいか」って思って母ちゃんと二人で近くのお寺にお参りしたんだ。 
そこの住職さんは母ちゃんの知り合い。もち、母ちゃんも霊能力0。 
んで、お参りして住職さんとお話して帰ろうと思ったら住職さんに「 
ちょっと待って」って止められたんだ。 


そしたら住職さん、奥の方から封筒を持ってきて 
「多分、何もないと思うけどこれ持って行きなさい。そして新しい 
自分の部屋の誰にも見つからないとこに隠しときなさい。お守りだから」 
って。んで、言われたとおり、大学入って、新しい部屋に隠した。


下宿の部屋は6畳くらいで壁は薄い。玄関、トイレ、風呂は共同。 
ま、男だらけの学校だし、それなりよ。 
ただ、下宿のおばちゃん、宗教開いてて教祖様やってたのは知らなかった。 
俺が入ってからすぐ隣りにお堂が建った。窓から光入らねえ〜。