571 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/02/08(水) 18:00:10.81 ID:ZzVZ7y4o0 [1/5回(PC)]
小学5年くらいの時かな。夏休み近所の山に虫採りに行ったんだよ。 
山っていうか、何て言うか雑木林からシームレスにいつの間にか山、みたいなとこ。 
ミニチュアの富士山と樹海みたいな感じかな。 

友達と、確か四人で、早朝、雨の上がりの霧の深い中 
雑木林の中で虫を採りながら山に入ってった。 
雨降ったあとなんて虫いないんじゃないかって思ったんだけど、これが不思議といるのね。 
そこそこ田舎だったからオオクワガタとかまではいないものの 
都会では売れるレベルのノコギリとかミヤマとか結構採れた。 
そうやって色々採りながらどんどん分け入ってくんだけど 
途中で珍しい虫が採れたんだよ。大きさと形はカナブンみたいな感じ 
というかカナブンなんだけど、表面にうっすら毛が生えてて 
変な模様があった。この辺で採れるカナブンはだいたいおなじみの 
緑色の奴だったから珍しかった。細かくは覚えてないんだけど 
とにかく見たことない感じ。っていうかそれ以来同じようなカナブン見たことないわ。


572 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/02/08(水) 18:01:21.71 ID:ZzVZ7y4o0 [2/5回(PC)]
それで友達とレアだーとか言ってテンション上がってたら、もう一匹。 
今度は蝶というか蛾?だった。オオミズアオっているだろ? あれに形と色は似てた。 
けど、これにも変な模様があった。ゴライアスってハナムグリいるじゃん 
あんな感じだった。そんなの捕まえちゃったから俺らテンション上がりまくって 
もっと採ろう、ってなって。夏草茂る藪の中、道なき道を奥へ奥へと。 

案の定、道に迷う、テンション下がる、来た道を戻ろうにも 
完全に座標を見失う、変な汗をかき始める。これはいよいよやばいのでは 
と半泣きになったところで、藪が途切れて沢みたいなところに出たんだ。 
何て言うのかよくわかんないけど山葵とか育ててそうなとこ。 
確か雑木林の方まで小川が何本か流れてたから、これ伝って行けば帰れる! 
と思ってすっげー安心した。じゃあ帰ろうぜ、ってことでその沢から 
川伝いに帰ろうとすると、俺ら出てきた反対の藪から爺さんが出てきた。