648 : 640[] 投稿日:2012/01/22(日) 23:08:24.05 ID:ylSQBzIq0 [9/13回(PC)]
しかしその後、同じ現象が続けて3回も起きた。 
同じように、眠ってるところにベッドが沈む感触がして耳元で囁かれる。 
さすがにちょっとおかしいと思って、目を開けたりしたいんだけど、 
体がすんごくだるくって、眠くってそれができない。 

続く


649 : 640[] 投稿日:2012/01/22(日) 23:13:08.54 ID:ylSQBzIq0 [10/13回(PC)]
その「何か」の気配がなくなった後やっと起き上がることができた。 
でも、やっぱり誰もいないし特にヘンなこともナシ。 
不気味だし、何かの予兆?とか思ったけど、まだ眠たいし寝ることに。 
それまで右向きで寝たのが悪かったのかと思って、仰向けに寝てみた。 

続く



650 : 640[] 投稿日:2012/01/22(日) 23:16:32.97 ID:ylSQBzIq0 [11/13回(PC)]
そしたら、またもやベッドが足元・左・右と沈んで囁かれる現象×2。 
さすがに気味が悪いし、何かの予兆だと怖いので、 
両親が部屋に戻ってくるまで起きていることにした。 
しばらくして何事もなく無事に両親が戻ってきたのだが、上記の話をしたらドン引きしていた。 

続く



651 : 640[] 投稿日:2012/01/22(日) 23:19:17.88 ID:ylSQBzIq0 [12/13回(PC)]
両親には「疲れてるんだよ」と宥められた。 
その後も似たようなことが数回あって、 
知人に話したら、「京都はそういうことがある」と言われた。 
その人も、京都で不思議なことに遭遇したことがあったらしい。 

今は京都を離れて生活してるんだが、こういうことは起きていない。 
やはり土地柄なのだろうか。